節約術 みんなの
生理痛
節約して後悔した話・昔飼っていた猫の命日に 墓参りに行った時の話
昔飼っていた猫のすずの命日に、必ず墓参りに行くのだが、その霊園は家から自転車で40分~1時間くらいかかる場所にあり、雨の日やお金に余裕のある時は 電車とバスを乗り継いで霊園に行っているが、ここ数年は金欠の為 交通費をケチる為に自転車で行くようにしている。

花を買うお金はないから 近所の裏山で雑草?かもしれないこぎれいな花を何本か摘み、それをペットボトルをハサミで切って口を大きくした容器にに入れ、自転車の前かごに入れて倒れないよう固定して持っていく。
線香とライターは家にあるから それをバックに入れて持参する。

花も裏山で摘んだものだが 心はこもっているしすずへの愛情もいっぱいだから、すずも納得してくれていると思う。

「待ってろよ、すず、今会いに行くから!!」と勇んで行くのだが、何が問題かと言うと 自転車で霊園に行くためには どうしてもトンネルを抜けなければならず、そのトンネルは徒歩15分くらいの長さで トンネルの両はじの歩道部分は かろうじて人一人がやっと通れる位いのスペースしか確保されておらず 車道と歩道を仕切るようなものは何もなく、50cmくらいの幅の横を トラックやら車やらがびゅんびゅん通る。

トンネルを抜けるとすぐ人間用の墓地、その先がペットの共同墓地。
トンネルの中は薄暗く 夏のきもだめしにはもってこい。
昼間でも徒歩や自転車で通る人は ほとんどいない。
絶対夜は誰も通らないであろう、薄気味悪くて 車道の横を徒歩や自転車で通ろうもんなら トンネルの中央付近のカーブあたりでひかれそう。実際に事故が多いトンネルとして近所でも有名。

自転車なんだから 急いでこいでトンネルをつっきればいいと思うだろうが、歩道部分がが15cm位い高くなってて、歩行者や自転車はその上を渡らないといけないが、幅が50cmくらいしかないため 自転車に乗ってこいで渡ると下に落ちて転倒する危険があるから 自転車をおりて、手でおしてトンネルを渡る以外方法はない。

そのトンネルはあぶないだけじゃなく 事故で死んだ霊やら地縛霊がうようよ。
トンネルのカーブにさしかかると 車が横を走ってないにも関わらず、へんなブレーキ音が聞こえたり ラップ音が聞こえる。
あわよくばあの世にひきこもうとしている感がすごい。

そんな色んな意味であぶないトンネルを 往復のバス代400円をケチるために 自転車でつっきるわけだから てぶらで行くわけがなく、お守りをしっかり身につけ 般若心経を唱えつつ 自転車を押しながらトンネルをただひたすら出口目指してつっきる。

無事 事故もなく霊園にたどり着いたわけだが なぜか左側の脇だけぐっしょりとへんな汗をかいた。

帰り際 霊園の職員の人に あのトンネルを通りたくないので 別のルートで抜ける道はないかと聞き、帰りは教えてもらった別のルート(ただし ものすごく遠回り)で帰宅した。

もう二度とバス代をケチって霊園に自転車で行くのはやめようと心に決意した俺。

記事ID:5aed625f

甘酒・甘酒は飲む点滴と言われますが、甘酒に含まれる麹菌の酵素には100種類以上の酵素が含まれていると言われています。ビタミンB群、葉酸、オリゴ糖・・・。

じゃがいも・じゃがいもに含まれるビタミンCは加熱しても壊れにくいのが特徴で,その為フライドポテトやポテトチップスなどの揚げ物、肉じゃがなどの煮物・・・。

ピーマン・子供の苦手な野菜として名高いピーマンですが栄養価はとても高い野菜で健康に良い成分を豊富に含んでいます・・・。

里芋(サトイモ)・他のイモ類にはないネバネバとした成分があり,このねばりは、ガラクタンと粘液性糖タンパク質と呼ばれる成分で,免疫性を高め、がんの発生・進行を防ぎ、風邪の予防にも・・・。

玄米・健康志向、ヘルシー志向、ダイエットなどにも人気の玄米ですが、玄米は白米よりもビタミンB群を多く含み、ビタミンB1やビタミンB2、ナイアシン・・・。

パプリカ・色によって含まれている栄養素も異なりますが、赤い色をしたパプリカの赤い色素は唐辛子などにも含まれるカプサイシンと呼ばれる成分で高い抗酸化作用があると言われてい,ます,・・・。

トウガラシ・辛いものを食べると汗が出たり体が温かくなるなどの経験があると思いますが,カプサイシンという辛み成分がアドレナリンの分泌を活発にし,発汗作用・強心作用を促す・・・。

大根・消化酵素を助けるアミラーゼ(ジアスターゼ)の他,オキシターゼ、イソチオシアネートなどの成分が多く含まれています。胃もたれしやすいカレーに大根を入れると・・・。

とろろ昆布・昆布を薄く削ったもので栄養が吸収されやすく、海苔のようにそのまま食べることが出来,その手軽さからも・・・。

蕪(カブ)・コラーゲンの生成を補助する作用があるビタミンCが多く、皮膚や粘膜の健康を保って免疫力を高めるBカロチンも豊富です・・・。

ジャスミンティ・ジャスミンティの原料であるジャスミンは植物でハーブの一種であり、リラックス効果や口臭予防効果があるとされています・・・。

ニンニク・スタミナやパワー・強壮・強精作用といったイメージが強いですが、夏バテや体調の悪い時,元気がない時にニンニクを食べる・・・。