節約術 みんなの
生理痛
自転車のタイヤの空気が抜ける場合はパンクじゃなくて虫ゴム交換すればいいだけかも
自転車のタイヤの空気を入れても空気が抜ける場合は、パンクじゃなくて虫ゴムが劣化してるだけの場合も結構あります。

自転車屋さんに持っていくと 虫ゴムの交換だけでも数百円くらいかかりますが、虫ゴムは近くのホームセンターなどで100円位いで売っていて、(売ってる場所が解らない場合は店員さんに聞くといいです)
交換も簡単に出来るので、先ずは虫ゴムを交換してみて、それでも空気が抜けるようなら自転車屋さんに持っていくようにするといいです。

虫ゴムは 自転車の前輪と後輪の2箇所、 空気を入れる部分にそれぞれ付いていて、先ずは空気を入れる所の、一番上の黒いゴムキャップを取り外します。
次にナットと呼ばれる金具を手で回して外します。
次に長細いバルブが刺さっているので それを手で引き抜きます。

引き抜いたバルブのゴムに亀裂が入っていたり、穴が開いていた場合は、たぶん虫ゴムが原因で空気が抜けているので ゴムを交換すれば直ると思います。

虫ゴムの付け方は、虫ゴムの袋等にメーカーの説明書きがあると思いますが、段差のある所まで しっかりゴムを入れるのがポイントです。

入れ終わったら 元の場所に戻し 空気を入れてみて 空気が抜けないようなら虫ゴムの劣化が原因だったことになります。
虫ゴムを交換しても空気が抜ける場合は、タイヤのどこかに穴が開いてパンクしてる可能性が高いので、自転車屋さんに持っていくなり修理が必要です。

虫ゴムはどうしても経年劣化するので、ほっといても2年位いでゴムが駄目になると思いますが、自転車は走行中に空気が抜けてしまうと転倒したり危ないので、1年に一回は 特にパンクなどしていなくても 虫ゴムを交換した方が良いです。
(ちなみに あまり乗ってない自転車の方が 虫ゴムから空気が抜けやすくなるそうです)

自転車のタイヤのパンクは、中の空気がしっかり入っている状態だと地面に接する部分が少なくなる為、パンクしにくくなります。逆に中の空気が減った状態だと 地面に接する部分が多くなる為 パンクしやすくなります。

自転車のタイヤを長持ちさせるためには、特に走行に問題なくても定期的に、こまめに自転車に空気を入れると パンク予防にもなります。

プー

記事ID:5aba321a

なめこ・ヌメリがありネトっとしているのが特徴のなめこですが、このヌメリは粘液性糖タンパク質と呼ばれる,成分で,目や胃粘膜の保護、修復作用があり,ドライアイなど目の乾き・・・。

キウイ・美容に良いとされるビタミンCが豊富に含まれています。ビタミンCは肌にハリと潤いをあたえたりシミの原因であるメラニンの生成を抑えたりと女性に嬉しい・・・。

カリフラワー・食物繊維が豊富でビタミン,カリウム,鉄分などの栄養素を含んでいます。味はブロッコリーに比べ苦味やエグミがなくあっさりとして食べやすい・・・。

・卵は非常に栄養価の高い食物で、体にとって重要なたんぱく質だけでなく、各種ビタミン、ミネラルなどの栄養素もバランス良く含まれています。・・・。

独活(うど)・二日酔いや悪酔いを防ぐ効果のあるナイアシンと呼ばれる成分や、体内から余分なナトリウムを排出する働きのある・・・。

グリーンピース・料理の彩りとして使われますが,栄養価もなかなか高い野菜です。植物性のたんぱく質、ビタミン、ミネラルの他、食物繊維も豊富・・・。

トウガラシ・辛いものを食べると汗が出たり体が温かくなるなどの経験があると思いますが,カプサイシンという辛み成分がアドレナリンの分泌を活発にし,発汗作用・強心作用を促す・・・。

インゲン・β-カロテン、アスパラギン酸などのミネラル類を豊富に含み、アスパラギン酸はアミノ酸の一種で利尿作用があり,有害なアンモニアを体外へ排出し中枢神経系を保護します・・・。

柿(かき)・柿の渋みにはカキタンニンと呼ばれる抗酸化作用、血圧の安定や疲労回復、二日酔いの防止効果などがある成分が含まれています。目や粘膜、皮膚の・・・。

オリーブオイル・化粧品やヘアケアとして使用されることも多いオリーブオイルですがオリーブオイルに含まれるオレイン酸は酸化しにくく酸化を防ぐビタミンE・・・。

ブルーベリー・ブルーベリーの色素であるアントシアニンには目の疲労回復、視力回復効果があるとされています。デスクワークやパソコンを使う仕事など目を酷使する方は・・・。

蕪(カブ)・コラーゲンの生成を補助する作用があるビタミンCが多く、皮膚や粘膜の健康を保って免疫力を高めるBカロチンも豊富です・・・。