節約術 みんなの
生理痛

節約レシピ/簡単レシピ 40件中1~20件表示

★当サイトはオープンしたての為記事が少ないです★
★沢山の投稿お待ちしています★

冷奴を10倍美味しくする方法

安い普通の豆腐で作る冷奴を10倍美味しくする方法。

①小さめの鍋に 豆腐がかぶるくらいの水を入れる

②ダシ昆布(5cm位い)と塩ひとつまみを入れて軽く混ぜ、
沸騰したら火を止めて 切った豆腐を入れる

③豆腐の芯が温まるくらいまで放置し ( 10分位い)
中まで温まったら水気を切る

④豆腐をお皿に盛り 冷めるまで20分程度置く

⑤おろし生姜、かつお節など好みの薬味をのせて食べる

一度温めることで 豆腐の味が濃く感じ、昆布のうまみと塩で豆腐の味がひきたちます。
同じ豆腐でも このひと手間をかけるかどうかで 全然冷奴の美味しさが違います。

寒い時はこのまま、暑い時は冷まして食べると美味しいです。

節約レシピ/簡単レシピ

豆腐料理に使える簡単豆腐の水切り方法

節約にかかせない食材といえば豆腐。
豆腐ステーキ、炒め物、サラダなんかに入れても合いますが
そのままだと豆腐が柔らかすぎてぐちゃぐちゃになるので、
豆腐は水切りして固めにしてから料理すると 豆腐ステーキや炒め物でも豆腐が崩れにくく 上手に作れます。

先ず、豆腐をキッチンペーパーで包みます。
(キッチンペーパーは破れないように2重に包みます)

豆腐が入っていた容器に "豆腐を立てて”戻します。

冷蔵庫で3時間以上置いて 好みの固さになったら完成。
容器の底にたまった水は捨ててください。

豆腐を立ておくだけで 豆腐の重みで自然と水分が抜けてきて ほどよい固さになります。
時間がかかるので 調理時間に間に合うように早めに水切りしておくと良いです。

節約レシピ/簡単レシピ

レタスを味噌マヨのたれで和えて食べる

レタス(グリーンリーフやロメインレタス、サラダ菜なんかでもOK)はちぎって水で洗ってザルに上げ よく水を切る。

味噌とマヨネーズを混ぜ合わせて味噌マヨのたれを作る。

味噌マヨのたれでレタスを和えて完成

ドレッシングを買うのがもったいないので、家にある味噌とマヨネーズで和えてみたら 思ったより美味しかったので、家にレタスが大量にある時とか よく作ります。

手作りしたイマイチなドレッシングで和えるより よっぽど簡単で美味しいかも。



節約レシピ/簡単レシピ

買わなくても美味しい♪塩やきとりの作り方

先ず やきとりに差す串は 100円ショップでも売ってるので買っておきます。

①以下を混ぜ合わせて塩だれを作ります
●にんにくのすりおろし・・・1片
●塩・コショー ・・・適量
●砂糖・・ひとつまみ
●水・・大匙2
●ごま油・・小さじ1

※料理酒じゃなく水を使う理由は アルコールがちゃんと飛ばないと味が苦くなることがあるので水の方がお勧めです。

②もも肉を2cm角位いに切り ①の塩だれに漬け込み 軽くもみこんで 冷蔵庫で1時間以上おきます。

③漬け込んだもも肉を串に刺します

④串が焦げるのをふせぐため 手で持つ部分など 露出してる部分をアルミホイルでつつみます。

グリルを熱して 温まったらやきとりを並べて焼きます。
大体 10分~12分くらい焼いて 中まで火が通れば完成です。

ポイントは料理酒を使わず水を使うところと、串の部分をアルミホイルで包んで焦がさない様にするところです。

家族や知人には やきとり屋さんより美味しいと言われます。
塩だれの味は 焼く前に少量をレンジでチンして味見して、味が薄ければ塩をたせば良いし 濃ければさっと水で洗い流せば ちょうど良い塩加減になると思います。

節約レシピ/簡単レシピ

唐揚げで残った粉は冷凍して次回唐揚げを作る時に使うとエコ

唐揚げを作る時 下味を付けたお肉に小麦粉、又は片栗粉をまぶしますが、その時 粉が余りますよね?
以前はそのままゴミ箱に捨てていましたが、もったいないと思い 余った粉をビニール袋に入れて冷凍保存し、次回唐揚げを作る時に 余った粉を使用することにしました。

もう50回位い、唐揚げで余った粉を次回唐揚げを作る時に、
つぎ足して使用していますが 全然問題なく美味しく食べれます。

下味のタレが付いた粉の塊とかが多少混ざるので
お好み焼きなどの料理やお菓子作りとかに利用するのは駄目ですが、唐揚げの衣としてなら 多少タレの付いた粉の塊とかがあっても、全然食べててわからないし 問題ないです。

余った粉を捨てることなく再利用するのでエコですよ。

節約レシピ/簡単レシピ

大根とめんつゆとマヨネーズと七味だけのサラダ?

お金がなくて 大根が安い時期に私がよく作る、サラダのような即席浅漬けのようなもの。

①大根は皮をむいて千切りにする

②めんつゆ、マヨネーズ、七味を入れ、薄手のビニール手袋をして、大根がしんなりして味がしみるまでモミモミする。

ビニール手袋がない場合は ビニール袋に入れて大根がしんなりするまでモミモミしてもOKです。
ツナ缶とかちくわとか入れなくても味的には美味しいと思います。

節約レシピ/簡単レシピ

かりんとみたいな簡単おやつ

小麦粉・・・・100g
砂糖・・・50g
塩・・・・ひとつまみ
水・・・50~60cc
ベーキングパウダー・・・小さじ1

①ボールに全ての材料を入れて混ぜてよくこね、ひとまとめにする。
②生地を平たく延ばし 薄く包丁で切り分ける。
③180℃位いに熱した油で きつね色になるまでカラっと揚げる

時間がたって冷めてくると固くなります。
歯ごたえがあってボリボリ美味しいですよ。

節約レシピ/簡単レシピ

野菜ジュースに手作りシロップ

私は毎日健康の為にと小松菜、ほうれん草、レモンなどをジューサーにかけて野菜ジュースを作って飲んでいますが、
甘さがないと美味しくないので 最初は "はちみつ"を入れてました。
でも はちみつって 結構高価で値段高いですよね。
( はちみつ入れると 市販の野菜ジュースを買うのと値段的にあまり変わらない)

そこでネットに載っていた砂糖と水で作るシロップの作り方を参考に自分でシロップを作り それをボトルに入れて冷蔵庫で保存し 野菜ジュースに入れるようにしました。
はちみつの方が栄養的には優れていますが 極力安く 美味しい野菜ジュースを手作りしたい方に手作りシロップはお勧めです。
作り方は
①鍋に砂糖200g 水150ccを入れて沸騰させて冷ます
②100円ショップに売っている調味料を入れるボトルなどに入れて冷蔵庫で保存する。

節約レシピ/簡単レシピ

まずいかぼちゃを美味しく食べる

まずいかぼちゃを買ってしまった時の対処法。
かぼちゃをレンジでチンしてやわらかくして潰して冷めたら砂糖、マヨネーズを入れて混ぜる。

砂糖とマヨネーズでだいぶ美味しくなります。
砂糖とバターを入れた甘めのかぼちゃコロッケでもだいぶ美味しくなります。
よーは潰して砂糖と混ぜるってとこがポイントです。

節約レシピ/簡単レシピ

冷凍パイナップル

パイナップルを丸ごと一個買うと1度に全部食べきれないので、一口サイズにカットしてビニール袋に小分けして 冷凍パイナップルにしています。
みかんとかでも良いですが 冷凍して食べるのは果物の中ではパイナップルが一番合ってる気がします。

うちの子供は夏に冷たいアイス変わりにチョコチョコ食べてますが アイスより安上がりで栄養もあって良いですよ。

節約レシピ/簡単レシピ

バナナココア

砂糖や油を使った市販のお菓子が体に悪そうで好きじゃないので、
私は何か甘いものが食べたいなぁって時は バナナをカットしてお皿に盛って そこに純ココア(砂糖無し)をかけて食べてます。
バナナの甘さでココアが程よく甘くなり 砂糖無しでも充分甘くて美味しくてヘルシーです。

節約レシピ/簡単レシピ

だしをとった後のかつおと昆布で作る佃煮

料理のだしをとった後のかつお節や昆布は捨てるのが勿体ないので酒・みりん・醤油で甘辛く煮て佃煮風にしてご飯にのせて食べたり、かつお節はお好み焼きの生地に入れて食べたりしてます。

あと、きゅうりや大根の浅漬けを作るのに 市販の浅漬けの元は使わず だしを取った後のかつお節や昆布を元に 水・醤油・砂糖・かつおだし・塩・酢少々を入れて浅漬けのたれにして使ったりもします。
調味料だけだと味がキツくなってしまうので 味がまろやかになって良いですよ。

節約レシピ/簡単レシピ

タマゴサンドの隠し味

私はコンビニのサンドイッチ、中でもタマゴサンドが好きでよく買いますが 家でゆで卵に塩・コショー、マヨネーズだけだとあんなに美味しいタマゴサンドにならないですよね。
で、ネットで調べたところ 隠し味として砂糖を入れると良いと書かれていたのでさっそく試してみたところ 砂糖なしより断然美味しい♪
是非お試しあれ。

節約レシピ/簡単レシピ

水切りヨーグルト

濃いめのヨーグルトが好きで 市販の安い普通のヨーグルトを少しでも美味しく食べたいと思い、
流行の水切りヨーグルトを試してみました。
思ったより早く水分(ホエー)が切れて ちゃんと失敗なく作れるので 今ではよく作っています。

■作り方
①ザルにキッチンペーパーを3枚位いひく(広げる、つつむ感じで)
②その上にヨーグルトをのせ キッチンペーパーでつつむ
③下に水がたまる受け皿を置き その上にザルをのせ 重し(お皿など)をのせて 冷蔵庫で3時間くらい置く(固めが好きな方は長めに置く)
※重しをのせないと水切りに時間がかかってしまうので重しは必ずのせる。
④ヨーグルトの厚さが半分位いになったら砂糖を加えて混ぜていただく。

プチダノンみたく濃いめで美味しいです。
長時間しっかり水分を切って固めにするとチーズっぽくなるので、かぼちゃのサラダとかに使うのも良いと思います。

節約レシピ/簡単レシピ

ホットケーキをフワフワにするコツ

我が家では家族みんなホットケーキが大好きでよく作ります。
フワフワで美味しいホットケーキが作れないかと ネットで作り方を参考にして色々試してみたりもしましたが、一番カンタンで上手く作れたのは 作り方や材料ではなく【 小さめのフライパンで焼く 】ことでした。

フライパンの一般的なサイズは お好み焼きや餃子を焼くのには調度良くても ホットケーキを焼くには大きすぎて生地が横に広がってしまい 生地が薄くなってしまいます。

やや小さめ・深めのフライパンを使うと ホットケーキの生地が横に広がらず 生地が厚くなるので 特に泡だて器等を使ってメレンゲにしなくても、自然とふわふわで市販のパンケーキのようなホットケーキが作れます。
「ホットケーキがうまく作れない」という方はフライパンが原因だと思いますよ。

節約レシピ/簡単レシピ

味噌汁に七味って合いますよ

健康と食費節約の為に毎日味噌汁を飲んでますが、さすがに飽きるのでたまに七味をかけてます。
寒い時期なんかは体も温まるし 美味しいですよ。
砂糖をほんの少し隠し味に入れても合います。

節約レシピ/簡単レシピ

カレーをまとめて作ってビニールで小分け冷凍

料理してる時間がないのとメンドクサイので一週間に一度カレーをまとめて沢山作って冷めたらビニール袋に分けて冷凍してます。

料理はめんどうだけど外食はもったいないし野菜とか栄養は取らなきゃと思っているので気づいたらこのスタイルになってました。

「毎日カレー食べて飽きないの?」と聞かれますが 辛いもの好きな私は 市販のカレールーの中で一番辛いカレールーを買い、かなり辛いカレーに仕上げてるので この辛さがやみつきとなり 全然飽きないです。
ちなみにS&Bのゴールデンカレー バリ辛が好きで一時期買ってましたが 今製造してないみたいで悲しいです。

節約レシピ/簡単レシピ

芋羊羹

お芋も沢山いただいたので芋羊羹にしてみました。
①さつまいもは皮をむき 適当な大きさに切って水から茹でる
②さつまいもがやわらかくなったら一旦ザルに上げる。
③鍋に戻してまんべんなく潰し 適量の砂糖・塩ひとつまみを加えてよく混ぜて練る
④容器に入れ 冷めたら冷蔵庫に入れて冷やし固める。

寒天パウダーなどを使うとより本格的な羊羹になりますが私は面倒なので使ってません。
バターを少し加えると スイートポテトっぽい味になります。

節約レシピ/簡単レシピ

ペペロンチーノ

にんにくと唐辛子だけのシンプルなパスタだからオリーブオイルの代わりにサラダ油で作れば さらに安上がり。

フライパンにサラダ油 薄くスライスしたニンニク 唐辛子を入れて弱火でじっくり炒める。
茹で汁とパスタを加え 塩・コショーで味をととのえる。

ペペロンチーノはシンプルが美味しいかな、と思いますが栄養がないので 私はコレに家にある残り野菜をテキトーに入れて食べてます。

節約レシピ/簡単レシピ

チーズ入りチキンカツ

豚肉は値段が高いのでグラムあたりの値段が安い鶏のムネ肉を使用したチキンカツ。
普通に食べやすい薄さ 大きさに切って 塩・コショーして 小麦粉、溶きたまご、パン粉の順に衣を付けてきつね色に揚げても美味しいですが やはり 豚肉を使ったとんかつには劣るので、子供が好きなスライスチーズを間にはさむことで美味しさアップ♪

子供いわく 普通のチキンカツだとやっぱりとんかつの方が良いみたいですが チーズを間にはさむと チキンカツでも美味しく食べてくれます♪
ボリュームもあり お弁当のおかずにも良いですよ。

節約レシピ/簡単レシピ

  • 1
  • 2

節約レシピ/簡単レシピ 40件中1~20件表示


  • 1
  • 2

椎茸(しいたけ)・生の椎茸より,干し椎茸の方がビタミンDが多く、旨み成分であるグルタミン酸やグアルニ酸,も干し椎茸の方が多いです・・・。

レーズン・レーズンは鉄分が豊富で整腸作用もあるためプルーンと並んで女性の貧血予防や便秘解消に人気があります。鉄分補給の為に・・・。

フキ・地味なイメージのあるフキですが食物繊維が豊富で鉄分、ミネラル、βカロテンなどの成分も含まれています。フキは1年中出回っているわけではなく冬から春に多く出回ります・・・。

人参・目に良いと言われるビタミンAを多く含んでいます。β-カロチン(ビタミンA)は脂溶性ビタミンで、油と一緒に取る事で吸収率が大幅にアップ・・・。

オリーブオイル・化粧品やヘアケアとして使用されることも多いオリーブオイルですがオリーブオイルに含まれるオレイン酸は酸化しにくく酸化を防ぐビタミンE・・・。

小松菜・小松菜は栄養価の高い野菜で,カルシウムやカロチンなどの栄養素を豊富に含み、特にカルシウムはホウレン草の3倍以上含まれているので骨粗しょう症予防に効果があります・・・。

キウイ・美容に良いとされるビタミンCが豊富に含まれています。ビタミンCは肌にハリと潤いをあたえたりシミの原因であるメラニンの生成を抑えたりと女性に嬉しい・・・。

なめこ・ヌメリがありネトっとしているのが特徴のなめこですが、このヌメリは粘液性糖タンパク質と呼ばれる,成分で,目や胃粘膜の保護、修復作用があり,ドライアイなど目の乾き・・・。

蕪(カブ)・コラーゲンの生成を補助する作用があるビタミンCが多く、皮膚や粘膜の健康を保って免疫力を高めるBカロチンも豊富です・・・。

大根・消化酵素を助けるアミラーゼ(ジアスターゼ)の他,オキシターゼ、イソチオシアネートなどの成分が多く含まれています。胃もたれしやすいカレーに大根を入れると・・・。

梅干・梅干を想像しただけでも口の中が酸っぱく感じ唾液で潤ってきますが、梅干には唾液の分泌を促し口の中の細菌を減らしたり・・・。

ブロッコリー・ポリフェノール、ビタミンA・B・E・Cなどの各種ビタミンの他、カリウム、マグネシウム、鉄分、亜鉛など,美容に良いとされる栄養も豊富に・・・。