節約術 みんなの
生理

服飾/美容代節約 6件中1~6件表示

★当サイトはオープンしたての為記事が少ないです★
★沢山の投稿お待ちしています★

洋服は手洗いでクリーニング代を節約

冬物のコートって数回しか着てなかったり 汚れてないのに 年に1度クリーニングに出すの勿体ないですよね。
私はクリーニング代を浮かせるために コートなどの高級衣類はバケツで手洗いしています。

液体洗剤とぬるま湯を入れたバケツでやさしく洗ってよくすすぎます。
そんなに汚れてないので 手洗いだけで十分です。
脱水は弱で短めにし 後はよく干します。音楽やラジオを聴きながらやると結構楽しいですよ。

服飾/美容代節約

夏用のズボンを冬用に

ここ数年 金欠のため洋服が買えず 冬用のズボンが2着しかないので 仕方なく夏用の薄いジーパンを真冬でも履いていますが 中に厚手の 裏起毛の暖かいタイツをはくと 冬の裏起毛のズボンと同じ効果があり 夏のペラペラジーパンがあったか裏起毛ジーパンに早代わり、という訳ですよ(笑)。
ただ やや足が太く見えるのが欠点といえば欠点です。(私だからかもしれないが笑)

服飾/美容代節約

ここ数年美容院のカットは千円以下の店しか行ってません(でもうまい)

美容院って高いお金出してカリスマ美容師に切ってもらったからって気に入るとは限りませんよね。
若い頃はちょっとオシャレな美容院で 3ヶ月に1度 髪をカットしていましたが ( カットとシャンプー ブローがセットで3千円くらいの所 )2度ほど 人柄は大変良いのですが 「これ髪切ったの? 全然変わってないんだけど。何で1時間ちかくカットしてるのに全然変わってないんだけど 」とつっこみたくなる程 カットされなかった経験があり 後日お店に言えばカットし直してくれたんでしょうけど 感じの良い人だったので 言い出す勇気はなく しぶしぶ別の美容院で又髪を切りに言った経験があります。

それから どうせ気にいらなくて 又別の店で髪を切ってもらうくらいなら 最初から安いお店にしようと思い 以来ずっと千円カット(980円だったかな?)の 安さと速さが自慢の美容院で髪を切ってます。

始めは安いので正直不安でしたが 私好みに しっかり すっきり切ってくれる方が多く 仕上がりもとても気に入っています。
美容師さんも あまり細かいことを気にせず大胆に切る人が多いように思います。
最近近所に午後2時までのタイムサービスで699円カットのお店が出来たので 今度はそこに行ってみたいと思います。

服飾/美容代節約

洋服は必ず試着して買う

若い頃は試着するのも面倒でイイと思ったらサイズだけ確認して服を購入することも多かったですが いざ着てみるとパツンパツンだったり イメージと違ったり(それは私が悪いのかもしれない笑)結局高いお金を出して買っても着ないことが多いので 洋服は必ず試着してから買う、試着出来ない場合は買わないと決めています。
おかげで着ない服は減りましたが 体型が変わって着れなくなった服は増えました(笑)

あと大手通販サイトの洋服は指定したサイズよりやや大きめに作ってあるのでキツイと感じたことはないですが やっぱりイメージと違うなってことが度々ありました。

服飾/美容代節約

白髪は自分で染めてます。白髪を綺麗に染めるコツ♪

美容院などで白髪染めをしてもらうと 5千円位いかかるので私は市販の白髪染めを買って家で自分で染めます。

白髪染めにはクリームタイプと泡タイプの2種類ありますが 泡タイプは白髪がしっかり染まらなかったので 色々白髪染めを試した結果 直前に1液と2液を混ぜ合わせて使う クリーム状の白髪染めが 一番しっかり白髪が染まるのでお勧めです。

ちなみに私は 白髪を染める前に美容院(千円位いの)に行って 髪をカットしてもらって髪の毛の量を減らしてから 白髪を染めるようにしてます。

服飾/美容代節約

エコなのかなぁ・・・。化粧するのがメンドクサイ・・。

化粧品代って馬鹿になりませんよね。
ファンデーションに日焼け止めクリームに 化粧水に乳液に。
若い頃は何の疑問もなく使ってましたが 年齢とともに踊らされてるような気がして 近所のスーパーに買い物に行くくらいだったら化粧しなくなりました。

一応眉毛くらいはしっかり書きますが 大体マスクして帽子をかぶり 極力化粧はしないです。(たぶん花粉症だと思われてると思います)

日焼け止めも帽子かぶった方が効果があると思うのですが 女って化粧品代にお金もかかるし めんどくさいな と思います。
芸能人じゃなくて良かったとつくづく思う私です。

でも肌にお金と手間をかけなくなってからの方が不思議と肌の調子が良く 吹き出物なども一切出来なくなりました。
頭のボサボサを隠す為の帽子と化粧しない為のマスクが日焼け防止になっているのか 肌の色も白くなって肌には良いみたいです。
(でも帽子かぶってマスクしてるとあやしい人みたいだけど)

服飾/美容代節約

  • 1

服飾/美容代節約 6件中1~6件表示


  • 1

ラズベリー・フランス語でフランボワーズと呼ばれますが爽やかな甘酸っぱさが特徴でケーキなどでもよく使われます。ラズベリーは眼病予防に効果のあるアントシアニン、貧血予防効果のある・・・。

グリーンピース・料理の彩りとして使われますが,栄養価もなかなか高い野菜です。植物性のたんぱく質、ビタミン、ミネラルの他、食物繊維も豊富・・・。

椎茸(しいたけ)・生の椎茸より,干し椎茸の方がビタミンDが多く、旨み成分であるグルタミン酸やグアルニ酸,も干し椎茸の方が多いです・・・。

ニンニク・スタミナやパワー・強壮・強精作用といったイメージが強いですが、夏バテや体調の悪い時,元気がない時にニンニクを食べる・・・。

大葉(シソ)・料理の付け合せというイメージが強いですが栄養価も高い野菜でカロチンを多く含み、ビタミンB群、ビタミンC、E、Kも多く、鉄、カリウム、マグネシウム、亜鉛なども豊富です。・・・。

レバー・女性は毎月生理で多くの血液を失う為、男性に比べて鉄分が不足しやすく貧血になりやすいので鉄分を多く含み鉄分が吸収されやすいレバーを週に・・・。

アボガド・森のバターとも呼ばれる濃厚でクリーミーなアボガドですが、アボガドの脂肪分は不飽和脂肪酸オレイン酸などが豊富で悪玉(LDL)コレステロール・・・。

レーズン・レーズンは鉄分が豊富で整腸作用もあるためプルーンと並んで女性の貧血予防や便秘解消に人気があります。鉄分補給の為に・・・。

胡麻(ゴマ)・胡麻は体に良いと言われますが胡麻にはゴマリグナンという成分が含まれ脂質の酸化を防ぐ働きがある為、胡麻油は酸化しにくい・・・。

ピーマン・子供の苦手な野菜として名高いピーマンですが栄養価はとても高い野菜で健康に良い成分を豊富に含んでいます・・・。

里芋(サトイモ)・他のイモ類にはないネバネバとした成分があり,このねばりは、ガラクタンとムチンと呼ばれる成分で,免疫性を高め、がんの発生・進行を防ぎ、風邪の予防にも・・・。

人参・目に良いと言われるビタミンAを多く含んでいます。β-カロチン(ビタミンA)は脂溶性ビタミンで、油と一緒に取る事で吸収率が大幅にアップ・・・。