節約術 みんなの
生理痛

揚げ 9件中1~9件表示

★当サイトはオープンしたての為記事が少ないです★
★沢山の投稿お待ちしています★

唐揚げで残った粉は冷凍して次回唐揚げを作る時に使うとエコ

唐揚げを作る時 下味を付けたお肉に小麦粉、又は片栗粉をまぶしますが、その時 粉が余りますよね?
以前はそのままゴミ箱に捨てていましたが、もったいないと思い 余った粉をビニール袋に入れて冷凍保存し、次回唐揚げを作る時に 余った粉を使用することにしました。

もう50回位い、唐揚げで余った粉を次回唐揚げを作る時に、
つぎ足して使用していますが 全然問題なく美味しく食べれます。

下味のタレが付いた粉の塊とかが多少混ざるので
お好み焼きなどの料理やお菓子作りとかに利用するのは駄目ですが、唐揚げの衣としてなら 多少タレの付いた粉の塊とかがあっても、全然食べててわからないし 問題ないです。

余った粉を捨てることなく再利用するのでエコですよ。

節約レシピ/簡単レシピ

かりんとみたいな簡単おやつ

小麦粉・・・・100g
砂糖・・・50g
塩・・・・ひとつまみ
水・・・50~60cc
ベーキングパウダー・・・小さじ1

①ボールに全ての材料を入れて混ぜてよくこね、ひとまとめにする。
②生地を平たく延ばし 薄く包丁で切り分ける。
③180℃位いに熱した油で きつね色になるまでカラっと揚げる

時間がたって冷めてくると固くなります。
歯ごたえがあってボリボリ美味しいですよ。

節約レシピ/簡単レシピ

チーズ入りチキンカツ

豚肉は値段が高いのでグラムあたりの値段が安い鶏のムネ肉を使用したチキンカツ。
普通に食べやすい薄さ 大きさに切って 塩・コショーして 小麦粉、溶きたまご、パン粉の順に衣を付けてきつね色に揚げても美味しいですが やはり 豚肉を使ったとんかつには劣るので、子供が好きなスライスチーズを間にはさむことで美味しさアップ♪

子供いわく 普通のチキンカツだとやっぱりとんかつの方が良いみたいですが チーズを間にはさむと チキンカツでも美味しく食べてくれます♪
ボリュームもあり お弁当のおかずにも良いですよ。

節約レシピ/簡単レシピ

節約といえば厚揚げ

うちは豆腐より厚揚げをよく買います。
値段も安くてもう1品欲しい時にいいです。
そのまま焼いて食べても 甘辛く煮ても美味しいです。
煮くずれしにくいので 炒め物などに入れても ボリュームも出て美味しいです。
麻婆豆腐の豆腐が混ぜてるうちに崩れて小さくなってしまう方は厚揚げで試してみそ

節約レシピ/簡単レシピ

お弁当にも♪ちくわの磯辺揚げ

1・ちくわは斜めに切る
2・小麦粉 水を混ぜて衣を作り 青海苔 マヨネーズ少々を加えて混ぜる
3・180度に熱した油で揚げる
安上がりで白いご飯にも合うしお弁当のおかずにもお勧め。

節約レシピ/簡単レシピ

余った餃子の皮で美味しいおつまみ

1・餃子の皮に切ったチーズを入れ 餃子と同じ様に包む
2・油でこんがりきつね色になるまで揚げる
熱々を召し上がれ。ビールのつまみにも合いますよ~。
市販のチーズスナックみたいです。

節約レシピ/簡単レシピ

さつまいもを切って揚げるだけ

①さつまいもは皮をよく洗います。
②細長く切り 水にさらしてザルに上げておきます
③油でこんがりきつね色にカリっと揚げます。
お好みで砂糖・・・・適量、塩・・・少々をまぶしても美味しいです。

節約レシピ/簡単レシピ

パン粉は目を細かくした方が少ない量ですみヘルシーです

我が家はフライや揚げ物をよく作りますが、パン粉の目が粗いと衣が多く付きもったいないし ボリュームが出るぶん油を吸ってしつこくなるので、揚げ物にパン粉を使う時は必ず手でパン粉を手でこすり合わせて目を細かくしてから使うようにしています。

パン粉の目が細かいと衣が薄付きになるので 余計なカロリーもおさえられ 食感も軽くなります。
生パン粉は美味しいと言いますが 値段も割高で衣が厚くて重くなるので私は普通の安いパン粉の方が良いです。

飲食代節約術

揚げ油はろ過して繰り返し使ってます

食べ盛りの息子が2人いるので どうしても揚げ物のおかずが多くなり 油を1度で捨てるのは勿体無く食費もかさむので 残り油を入れるオイルポットは油をろ過出来るタイプのものを使っています。

ろ過する前と後では 油の色も違うので 多少綺麗にする効果はあるのではと思います。
揚げ物をする鍋も やや小さめ 深めのものを使用すると入れる油の量が減らせて良いと思います。

ちなみに私の知り合いのセレブ妻は 体に良いからとオリーブオイルで揚げ物をして 一回で残り油を捨てるそうです。
もったいない・・・。そのオリーブオイル私にちょうだい・・・。

飲食代節約術

  • 1

揚げ 9件中1~9件表示


  • 1

アボガド・森のバターとも呼ばれる濃厚でクリーミーなアボガドですが、アボガドの脂肪分は不飽和脂肪酸オレイン酸などが豊富で悪玉(LDL)コレステロール・・・。

大根・消化酵素を助けるアミラーゼ(ジアスターゼ)の他,オキシターゼ、イソチオシアネートなどの成分が多く含まれています。胃もたれしやすいカレーに大根を入れると・・・。

じゃがいも・じゃがいもに含まれるビタミンCは加熱しても壊れにくいのが特徴で,その為フライドポテトやポテトチップスなどの揚げ物、肉じゃがなどの煮物・・・。

レバー・女性は毎月生理で多くの血液を失う為、男性に比べて鉄分が不足しやすく貧血になりやすいので鉄分を多く含み鉄分が吸収されやすいレバーを週に・・・。

インゲン・β-カロテン、アスパラギン酸などのミネラル類を豊富に含み、アスパラギン酸はアミノ酸の一種で利尿作用があり,有害なアンモニアを体外へ排出し中枢神経系を保護します・・・。

里芋(サトイモ)・他のイモ類にはないネバネバとした成分があり,このねばりは、ガラクタンと粘液性糖タンパク質と呼ばれる成分で,免疫性を高め、がんの発生・進行を防ぎ、風邪の予防にも・・・。

ブルーベリー・ブルーベリーの色素であるアントシアニンには目の疲労回復、視力回復効果があるとされています。デスクワークやパソコンを使う仕事など目を酷使する方は・・・。

胡麻(ゴマ)・胡麻は体に良いと言われますが胡麻にはゴマリグナンという成分が含まれ脂質の酸化を防ぐ働きがある為、胡麻油は酸化しにくい・・・。

チーズ・乳製品の中でも特に人気のあるチーズですが、たんぱく質や骨を丈夫にするカルシウム、タミンAやビタミンB2なども含まれています。チーズに含ま・・・。

苺(イチゴ)・ブルーベリーなどにも多く含まれるポリフェノールの一種である、疲れ目や視力改善など目の働きをよくする効果のあるアントシアニンを多く含み美肌効果・・・。

玄米・健康志向、ヘルシー志向、ダイエットなどにも人気の玄米ですが、玄米は白米よりもビタミンB群を多く含み、ビタミンB1やビタミンB2、ナイアシン・・・。

メカブ・メカブは海藻類で,ヨウ素、アルギン酸、フコイダン、フコキサンチン、葉酸、ビタミン、マグルシウム、カルシウムなどを豊富に含んでいます・・・。