節約術 みんなの
生理痛

小麦粉 7件中1~7件表示

★当サイトはオープンしたての為記事が少ないです★
★沢山の投稿お待ちしています★

唐揚げで残った粉は冷凍して次回唐揚げを作る時に使うとエコ

唐揚げを作る時 下味を付けたお肉に小麦粉、又は片栗粉をまぶしますが、その時 粉が余りますよね?
以前はそのままゴミ箱に捨てていましたが、もったいないと思い 余った粉をビニール袋に入れて冷凍保存し、次回唐揚げを作る時に 余った粉を使用することにしました。

もう50回位い、唐揚げで余った粉を次回唐揚げを作る時に、
つぎ足して使用していますが 全然問題なく美味しく食べれます。

下味のタレが付いた粉の塊とかが多少混ざるので
お好み焼きなどの料理やお菓子作りとかに利用するのは駄目ですが、唐揚げの衣としてなら 多少タレの付いた粉の塊とかがあっても、全然食べててわからないし 問題ないです。

余った粉を捨てることなく再利用するのでエコですよ。

節約レシピ/簡単レシピ

かりんとみたいな簡単おやつ

小麦粉・・・・100g
砂糖・・・50g
塩・・・・ひとつまみ
水・・・50~60cc
ベーキングパウダー・・・小さじ1

①ボールに全ての材料を入れて混ぜてよくこね、ひとまとめにする。
②生地を平たく延ばし 薄く包丁で切り分ける。
③180℃位いに熱した油で きつね色になるまでカラっと揚げる

時間がたって冷めてくると固くなります。
歯ごたえがあってボリボリ美味しいですよ。

節約レシピ/簡単レシピ

チーズ入りチキンカツ

豚肉は値段が高いのでグラムあたりの値段が安い鶏のムネ肉を使用したチキンカツ。
普通に食べやすい薄さ 大きさに切って 塩・コショーして 小麦粉、溶きたまご、パン粉の順に衣を付けてきつね色に揚げても美味しいですが やはり 豚肉を使ったとんかつには劣るので、子供が好きなスライスチーズを間にはさむことで美味しさアップ♪

子供いわく 普通のチキンカツだとやっぱりとんかつの方が良いみたいですが チーズを間にはさむと チキンカツでも美味しく食べてくれます♪
ボリュームもあり お弁当のおかずにも良いですよ。

節約レシピ/簡単レシピ

小腹減った時のナン風お焼き

1・小麦粉にマヨネーズ 塩少々 水を入れて混ぜ やや固めのタネを作る。
2・フライパンに油を熱し 両面をしっかり焼く。

安上がりで簡単・短時間で作れます。結構うまいです。
小麦粉の代わりに強力粉を使い ベーキングパウダーを小さじ1程入れて作ると もちもちした食感でパンっぽくなります。

節約レシピ/簡単レシピ

お弁当にも♪ちくわの磯辺揚げ

1・ちくわは斜めに切る
2・小麦粉 水を混ぜて衣を作り 青海苔 マヨネーズ少々を加えて混ぜる
3・180度に熱した油で揚げる
安上がりで白いご飯にも合うしお弁当のおかずにもお勧め。

節約レシピ/簡単レシピ

乾燥おからって便利ですよ

乾燥おからってあまり見かけないので知らない方も多いと思いますが 100円ショップなどに売ってたり スーパーの小麦粉とかパン粉などが売っているコーナーに売ってますが 文字通り乾燥した保存のきくおからです。

生のおからの消費期限は長くても3日位いですが 乾燥おからの消費期限は 半年など 長期保存が可能ですので 使いたい時にさっと使えて便利です。

以前は生おからを購入して卯の花などを作っていましたが 買ってすぐに作らないといけない点が不便なので 今では もっぱら乾燥おからを使ってます。

節約レシピ/簡単レシピ

食品の大体の価格が頭に入ってると節約になりますよ

年間を通して値段のあまり変わらない商品(例えば調味料や油 小麦粉 砂糖など)は スーパーなどで安売りしてたら すぐにまとめ買い出来るようにある程度値段・平均価格を覚えておくといい。
値段が解らないと目の前にせっかく安く商品が売っていても 安売りしてることすら気づかずスルーしてしまいもったいないです。

家族の中で私が買い物を担当していますが、私以外の人(父親や弟)が買い物すると 特売でもない やや割高の価格で買ってしまい「これ全然安くないよ~、高いの買ってきちゃったね~」と文句を言いたくなるので 疲れてても私が行くようにしてます。

飲食代節約

  • 1

小麦粉 7件中1~7件表示


  • 1

ブルーベリー・ブルーベリーの色素であるアントシアニンには目の疲労回復、視力回復効果があるとされています。デスクワークやパソコンを使う仕事など目を酷使する方は・・・。

味噌・朝は毎日ご飯とお味噌汁という方も多いと思いますがお味噌は良質な植物性たんぱく質で各種ビタミン,ミネラルなどを豊富に含み・・・。

インゲン・β-カロテン、アスパラギン酸などのミネラル類を豊富に含み、アスパラギン酸はアミノ酸の一種で利尿作用があり,有害なアンモニアを体外へ排出し中枢神経系を保護します・・・。

梅干・梅干を想像しただけでも口の中が酸っぱく感じ唾液で潤ってきますが、梅干には唾液の分泌を促し口の中の細菌を減らしたり・・・。

胡瓜(キュウリ)・夏野菜といえば胡瓜を思い浮かべる人も多いですが胡瓜の主な成分は水分でβカロテン・ビタミンCの他にビタミンKなどの栄養が含まれています・・・。

お茶(緑茶)・お茶を毎日水代わりに飲む方も多いですが、緑茶にはカテキンが多く含まれていて、カテキンはポリフェノールの一種で緑茶の・・・。

里芋(サトイモ)・他のイモ類にはないネバネバとした成分があり,このねばりは、ガラクタンと粘液性糖タンパク質と呼ばれる成分で,免疫性を高め、がんの発生・進行を防ぎ、風邪の予防にも・・・。

なめこ・ヌメリがありネトっとしているのが特徴のなめこですが、このヌメリは粘液性糖タンパク質と呼ばれる,成分で,目や胃粘膜の保護、修復作用があり,ドライアイなど目の乾き・・・。

茄子・皮は鮮やかな紫色をしていますがこの紫色の皮にはブルーベリーなどにも多く含まれている目に良いとされるアントシアニン・・・。

キャベツ・ビタミンUが多く含まれ,ビタミンUは別名(キャベジン)とも呼ばれ,胃腸を健康に保つ働きがあり、胃潰瘍や十二指腸潰瘍の予防・・・。

大根・消化酵素を助けるアミラーゼ(ジアスターゼ)の他,オキシターゼ、イソチオシアネートなどの成分が多く含まれています。胃もたれしやすいカレーに大根を入れると・・・。

こんにゃく・便秘解消やダイエット食品としても人気のこんにゃく。カロリーはほぼ0なので、お腹いっぱい食べても太る心配は・・・。