節約術 みんなの
生理

外食 2件中1~2件表示

★当サイトはオープンしたての為記事が少ないです★
★沢山の投稿お待ちしています★

カレーをまとめて作ってビニールで小分け冷凍

料理してる時間がないのとメンドクサイので一週間に一度カレーをまとめて沢山作って冷めたらビニール袋に分けて冷凍してます。

料理はめんどうだけど外食はもったいないし野菜とか栄養は取らなきゃと思っているので気づいたらこのスタイルになってました。

「毎日カレー食べて飽きないの?」と聞かれますが 辛いもの好きな私は 市販のカレールーの中で一番辛いカレールーを買い、かなり辛いカレーに仕上げてるので この辛さがやみつきとなり 全然飽きないです。
ちなみにS&Bのゴールデンカレー バリ辛が好きで一時期買ってましたが 今製造してないみたいで悲しいです。

節約レシピ/簡単レシピ

お昼は手作りのおにぎりかお弁当

仕事の時も普段外出する時も 出来るだけ自分でおにぎりや簡単なお弁当を作って持参するようにしています。
よく作るのは 野菜をたっぷり入れたケチャップチャーハン。
あと昆布のおにぎりなども 簡単で美味しいと思います。

どうしてもマンネリで似たようなおかずになるのが悩みのタネですが 食事代も浮くし 野菜を沢山入れるのが私のこだわりなので 栄養的にも外食より良いと思っています。
でも たまに外食する時は 普段我慢している分 ちょっと贅沢に食べたいものをお金を気にせず食べるようにしてストレスがたまらないようにしています。

それに 毎日外食だと慣れてしまい感動がないですが たまに外食すると しみじみ「美味しいなぁ~。今日は幸せだなぁ~」って感じてイイですよ♪

飲食代節約

  • 1

外食 2件中1~2件表示


  • 1

長ネギ・同じネギ科の仲間である玉葱は血液サラサラ効果で有名ですが、長ネギにも血液をサラサラ,にする成分が含まれています。,長ネギを刻んで納豆に入れて・・・。

ししとう・辛み成分であるカプサイシンには、新陳代謝を活発にし,体温上昇や発汗作用、血行促進作用などもあります。油と相性が良いので天ぷらや炒め物・・・。

パプリカ・色によって含まれている栄養素も異なりますが、赤い色をしたパプリカの赤い色素は唐辛子などにも含まれるカプサイシンと呼ばれる成分で高い抗酸化作用があると言われてい,ます,・・・。

蕪(カブ)・コラーゲンの生成を補助する作用があるビタミンCが多く、皮膚や粘膜の健康を保って免疫力を高めるBカロチンも豊富です・・・。

ヨーグルト・便秘解消や腸内環境を改善し腸内の善玉菌を増やすなどヨーグルトには様々な効能がありますが栄養的にも優れた食品でカルシウムの・・・。

とろろ昆布・昆布を薄く削ったもので栄養が吸収されやすく、海苔のようにそのまま食べることが出来,その手軽さからも・・・。

メカブ・メカブは海藻類で,ヨウ素、アルギン酸、フコイダン、フコキサンチン、葉酸、ビタミン、マグルシウム、カルシウムなどを豊富に含んでいます・・・。

大根・消化酵素を助けるアミラーゼ(ジアスターゼ)の他,オキシターゼ、イソチオシアネートなどの成分が多く含まれています。胃もたれしやすいカレーに大根を入れると・・・。

なめこ・ヌメリがありネトっとしているのが特徴のなめこですが、このヌメリはムチンと呼ばれる,成分で,目や胃粘膜の保護、修復作用があり,ドライアイなど目の乾き・・・。

キウイ・美容に良いとされるビタミンCが豊富に含まれています。ビタミンCは肌にハリと潤いをあたえたりシミの原因であるメラニンの生成を抑えたりと女性に嬉しい・・・。

オリーブオイル・化粧品やヘアケアとして使用されることも多いオリーブオイルですがオリーブオイルに含まれるオレイン酸は酸化しにくく酸化を防ぐビタミンE・・・。

トマト・トマトが赤くなると医者が青くなる、と言われるほど栄養価の高い野菜でリコピンが多く含まれ酸化作用が強く活性酸素を除去する働きがあります・・・。