生理痛 節約術
迷走神経反射かも
生理前、生理中に 便意をもよおしてトイレに行って出すまでの間、頭がクラっとして一瞬意識が遠くなることがあります。

数年前から 度々おこり 特に生理前、生理中の排便前にクラっとくることが多いので 自分では生理による貧血やめまいが原因だと思っていましたが、仕事先の人に話したら 「迷走神経の反射」じゃないかと言われ、迷走神経の反射の症状と自分の症状が似ているので、たぶん血管の迷走神経反射だと思います。

酷いと失神する場合もあるそうですが、この病気じたいは命に別状ないそうで 倒れる時に頭を打ったり怪我をしないように注意すれば それほど心配しなくて良いそうです。

生理中に頭がクラクラしたり めまいがする人も多いと思いますが 便意を感じた時、排便前にクラっとする人は もしかしたら血管の迷走神経反射が原因かもしれないです。

20代

記事ID:5af66e3f

心と体豆知識

自律神経

自律神経には2種類あり「交感神経」と、交換神経とは逆の働きをする「副交感神経」とがあります。

交感神経は脳や体を活発に動かす働きがあり 活動しやすい状態にします。具体的には血圧を上げたり 心臓の鼓動が早くなったり 胃腸の活動を抑えるなど。

副交感神経は 体、心身がリラックスしている時や休息状態にある時に 血圧を下げたり 心臓の鼓動を遅くしたり、胃腸の働きを活発にしたりします。

人は緊張すると 交感神経が優位になるため 食欲が抑えられ、 緊張から解き放たれて 副交感神経が優位になると、とたんに食欲が出てくるものですが、交感神経と副交感神経は 日常生活において 意識せずとも働いていて、心身の状態を常に調節しています。

なんとなく体調が優れない、よく眠れないなどで病院に行ったら、お医者さんに「自律神経失調症」と診断されたことがある方は多いと思いますが、現代人はストレスや緊張などで 副交感神経よりも交感神経が優位になりやすく、副交感神経がうまく働かないため 体の疲れがとれなかったり 脳の興奮状態が続いてよく眠れなかったり、めまいや頭痛などを引き起こすなど 自律神経の乱れは様々な不調の原因となります。

自律神経が乱れる主な原因は 過度なストレスや不規則な生活、環境の変化などで、自律神経の乱れを防ぐには、生活のリズムを整え、昼間は適度に日光をあびて体を動かし 夜更かしをせず 無理のない生活を心がけることが大切です。

フキ・地味なイメージのあるフキですが食物繊維が豊富で鉄分、ミネラル、βカロテンなどの成分も含まれています。フキは1年中出回っているわけではなく冬から春に多く出回ります・・・。

バナナ・体に必要なエネルギーや栄養素をバランス良く含んでいるので、忙しくて朝ご飯を食べる時間がない時などごはん代わりに食べる方も多いようです・・・。

独活(うど)・二日酔いや悪酔いを防ぐ効果のあるナイアシンと呼ばれる成分や、体内から余分なナトリウムを排出する働きのある・・・。

レーズン・レーズンは鉄分が豊富で整腸作用もあるためプルーンと並んで女性の貧血予防や便秘解消に人気があります。鉄分補給の為に・・・。

トマト・トマトが赤くなると医者が青くなる、と言われるほど栄養価の高い野菜でリコピンが多く含まれ酸化作用が強く活性酸素を除去する働きがあります・・・。

もずく・もずくは海藻類で低カロリー、食物繊維が豊富でダイエット食品や美容食品としても優れています。栄養価も高くナトリウムやカルシウム・・・。

胡麻(ゴマ)・胡麻は体に良いと言われますが胡麻にはゴマリグナンという成分が含まれ脂質の酸化を防ぐ働きがある為、胡麻油は酸化しにくい・・・。

さつまいも・オナラのイメージが強いですがサツマイモが腸の働きを活発にし、炭酸ガスを発生させることからきています。腸の善玉菌の活動を活発にし、腸の動きを活性化・・・。

お茶(緑茶)・お茶を毎日水代わりに飲む方も多いですが、緑茶にはカテキンが多く含まれていて、カテキンはポリフェノールの一種で緑茶の・・・。

やまいも・バネバとした独特のネバリが特徴で,このネバリの成分である粘液性糖タンパク質には,腸内環境を整え免疫力を強化したり、肝機能、腎機能を高める・・・。

蕪(カブ)・コラーゲンの生成を補助する作用があるビタミンCが多く、皮膚や粘膜の健康を保って免疫力を高めるBカロチンも豊富です・・・。

長ネギ・同じネギ科の仲間である玉葱は血液サラサラ効果で有名ですが、長ネギにも血液をサラサラ,にする成分が含まれています。,長ネギを刻んで納豆に入れて・・・。