生理痛 節約術
夜中にお腹の痛みで目が覚める
生理前~生理の1~2日目にかけて お腹の痛みで夜中に目が覚めることがあります。

寝ながら体の向きを変えたり あおむけにしたり うつぶせにしたり 体を丸めてみたり 色々ラクな姿勢をためしてみるのですが、結局痛みで寝ていられません。

眠ることができないので トイレに行って用を足したり リビングの椅子にしばらく座ったりしていますが 布団に戻って横になってると 疲れが襲ってきてなんとか寝れるって感じです。

カイロを下着の上から貼って 痛む場所を温めると 少しは痛みがラクになるので 大体カイロは貼るようにしています。

仕事で凄く疲れてて 凄く眠たいし 寝なきゃいけないのに痛みで起こされるので、それが2~3日続くとほんとうにしんどいです。

生理が終わる頃には痛みも消えて ちゃんと睡眠もとれて寝不足は解消されます。

子宮内膜症かと思い 一度診てもらったことはありますが 内膜症ではありませんでした。
自分では子宮が癒着した、つったような痛みに感じる時があるので チョコレート嚢胞かもしれないと思う時もあります。

40代 味ぽん

記事ID:5aecf30a

心と体豆知識

便秘

女性に多いと言われる便秘。なぜ男性より女性の方が便秘になりやすいのかと言うと、便秘の原因の1つに 女性ホルモンが関係しているからです。

排卵後から生理前にかけて プロゲステロンと呼ばれる黄体ホルモンが多く分泌され、その影響で腸のぜん動運動が抑制され、便秘になりやすくなります。

生理が始まると 一転して下痢になったり お腹がゆるくなる経験をした方も多いと思いますが、生理開始から便秘を誘因するプロゲステロンが少なくなる代わりに 子宮・腸を収縮し 下痢をおこしやすくするプロスタグランジンの分泌が多くなることで 生理になると下痢になったり、普段便秘がちな人は お通じが良くなるといったような症状が出ることがあります。

生理中は腹巻きをする、カイロをお腹にあてる女性も多いですが、生理中にお腹を温めることは、生理痛、下腹部の痛み、下痢症状をやわらげる効果があり お勧めです。

又 普段便秘がちな人は 食物繊維の多い野菜や、ワカメなどの海藻類を多く摂り、整腸作用のあるヨーグルトなどを食べるなど、食生活の改善により 根本的に便秘を予防することも大切です。

さつまいも・オナラのイメージが強いですがサツマイモが腸の働きを活発にし、炭酸ガスを発生させることからきています。腸の善玉菌の活動を活発にし、腸の動きを活性化・・・。

とろろ昆布・昆布を薄く削ったもので栄養が吸収されやすく、海苔のようにそのまま食べることが出来,その手軽さからも・・・。

椎茸(しいたけ)・生の椎茸より,干し椎茸の方がビタミンDが多く、旨み成分であるグルタミン酸やグアルニ酸,も干し椎茸の方が多いです・・・。

シメジ・シメジなどのキノコ類にはβグルカンという成分が含まれていて、βグルカンには、免疫力を高める効能があり,風邪の予防やガンを抑制する効果・・・。

ししとう・辛み成分であるカプサイシンには、新陳代謝を活発にし,体温上昇や発汗作用、血行促進作用などもあります。油と相性が良いので天ぷらや炒め物・・・。

じゃがいも・じゃがいもに含まれるビタミンCは加熱しても壊れにくいのが特徴で,その為フライドポテトやポテトチップスなどの揚げ物、肉じゃがなどの煮物・・・。

なめこ・ヌメリがありネトっとしているのが特徴のなめこですが、このヌメリは粘液性糖タンパク質と呼ばれる,成分で,目や胃粘膜の保護、修復作用があり,ドライアイなど目の乾き・・・。

柿(かき)・柿の渋みにはカキタンニンと呼ばれる抗酸化作用、血圧の安定や疲労回復、二日酔いの防止効果などがある成分が含まれています。目や粘膜、皮膚の・・・。

アボガド・森のバターとも呼ばれる濃厚でクリーミーなアボガドですが、アボガドの脂肪分は不飽和脂肪酸オレイン酸などが豊富で悪玉(LDL)コレステロール・・・。

胡瓜(キュウリ)・夏野菜といえば胡瓜を思い浮かべる人も多いですが胡瓜の主な成分は水分でβカロテン・ビタミンCの他にビタミンKなどの栄養が含まれています・・・。

茄子・皮は鮮やかな紫色をしていますがこの紫色の皮にはブルーベリーなどにも多く含まれている目に良いとされるアントシアニン・・・。

カリフラワー・食物繊維が豊富でビタミン,カリウム,鉄分などの栄養素を含んでいます。味はブロッコリーに比べ苦味やエグミがなくあっさりとして食べやすい・・・。