生理痛 節約術
更年期障害?
40過ぎてから更年期が始まったのか、ホットフラッシュが酷くなりました。

さっきまで寒いと感じてたのが、急に熱くなってきて、体が急にほてったり のぼせたような感じになったり へんな汗をバーっとかいたり。

熱いと感じると 冬でもTシャツ1枚で調度良い位いだし、寒いと感じると、夏でもセーターをタンスから出してはおらないと寒い。

医者が言うには ホットフラッシュはホルモンバランスの崩れや自律神経の乱れが関係しているそうで、ホルモンバランスや自律神経が乱れると 体温調節や発汗の調節が正常に働きにくくなるそうで、その為様々な症状が出るんだそうです。

出来るだけ生活のリズムをととのえたり バランス良く食べたりと心がけているつもりなのに、一向によくならない。
(良くならないから更年期障害だと思うし、更年期が始まると 生理の周期がだんだん短く、早くなってきて、量も減ってくるそうで、まさに私がそうです)

「更年期うつ」って最近よく聞きますが、確かに気分が落ち込むことが増えたし 気づくとため息ばっかりついてます。
更年期に効く良い薬もあるそうなので薬の服用も検討しています。

40代

記事ID:5ad584c8

心と体豆知識

ストレス

男性と女性のストレスを比べると 女性の方が日常ストレスを多く感じる機会が多いというデータがあります。

女性は家事や育児などの他、毎月の生理による体調不良、PMSによる気分の落ち込み、更年期障害など 一生を通じて どうしてもストレスを感じる機会が多くなりがちです。

ストレスは体に悪いことばかりか?というと実はそうでもなく、適度なストレスは 人間の脳や身体にとって良い影響があり 日ごろから適度なストレスを感じている人の方が いざ大きなストレスを感じた時に ストレスに対する抵抗力が強かったり、適度なストレスは記憶の向上や 心身の活性化に繋がるというデータもあります。

しかし 過度なストレスや長期にわたるストレスは 自律神経の乱れや不眠、胃腸の働きの低下、食欲の低下など 様々な不調の原因となるため、自分に合ったストレスの解消法や、ストレスを軽くする考え方(ポジティブ思考やプラス思考)など、ストレスを軽減する方法をいくつか見付けておくのもお勧めです。

女性は誰かに悩みを聞いてもらったり 声を発声することがストレス解消に繋がる人も多く、お香やアロマなど 香りを楽しむのも リラクゼーション、ストレス解消に効果的です。

キウイ・美容に良いとされるビタミンCが豊富に含まれています。ビタミンCは肌にハリと潤いをあたえたりシミの原因であるメラニンの生成を抑えたりと女性に嬉しい・・・。

オリーブオイル・化粧品やヘアケアとして使用されることも多いオリーブオイルですがオリーブオイルに含まれるオレイン酸は酸化しにくく酸化を防ぐビタミンE・・・。

とろろ昆布・昆布を薄く削ったもので栄養が吸収されやすく、海苔のようにそのまま食べることが出来,その手軽さからも・・・。

アボガド・森のバターとも呼ばれる濃厚でクリーミーなアボガドですが、アボガドの脂肪分は不飽和脂肪酸オレイン酸などが豊富で悪玉(LDL)コレステロール・・・。

お米(ご飯)・ダイエットなどで炭水化物、お米を抜く方がたまにいますが、日本人は古来よりお米を主食としてきた民族であり、昔の日本人・・・。

南瓜(かぼちゃ)・主な成分は炭水化物ですがβカロチン、ポリフェノールなどを含み。βカロチンは目の疲労回復効果や免疫力を高める効果があります。・・・。

チーズ・乳製品の中でも特に人気のあるチーズですが、たんぱく質や骨を丈夫にするカルシウム、タミンAやビタミンB2なども含まれています。チーズに含ま・・・。

苺(イチゴ)・ブルーベリーなどにも多く含まれるポリフェノールの一種である、疲れ目や視力改善など目の働きをよくする効果のあるアントシアニンを多く含み美肌効果・・・。

トウガラシ・辛いものを食べると汗が出たり体が温かくなるなどの経験があると思いますが,カプサイシンという辛み成分がアドレナリンの分泌を活発にし,発汗作用・強心作用を促す・・・。

こんにゃく・便秘解消やダイエット食品としても人気のこんにゃく。カロリーはほぼ0なので、お腹いっぱい食べても太る心配は・・・。

パプリカ・色によって含まれている栄養素も異なりますが、赤い色をしたパプリカの赤い色素は唐辛子などにも含まれるカプサイシンと呼ばれる成分で高い抗酸化作用があると言われてい,ます,・・・。

インゲン・β-カロテン、アスパラギン酸などのミネラル類を豊富に含み、アスパラギン酸はアミノ酸の一種で利尿作用があり,有害なアンモニアを体外へ排出し中枢神経系を保護します・・・。