生理痛 節約術
生理のたびに体重が2kg増える

生理のたびに体重が2kg増えます。
ダイエットしても運動しても生理中は必ず1kg以上は増える。
体もむくんでる気がするし お腹も妊娠してるみたいにぽっこりしてズボンがきつい。
あと生理前は食欲が凄くて 体重も増えるせいで
ストレスがたまってイライラして それで食べ過ぎるっていうのもある。

生理後は食欲もおさまってきて 体重も戻って精神的にも落ち着いてくるけどなんかダイエットしても生理になったら又元の体重に戻ってるか、生理のたびに少しずつ増えていってる気がする。

いっそ閉経したら痩せてイライラしなくなるんじゃないかと思って、閉経も悪くないと思ってる。

30代

記事ID:5ab82fa0

心と体豆知識

自律神経失調症

なんとなく体調が悪いので病院に行ったら「自律神経失調症」と言われた、という経験、ありませんか ?

自律神経は人間が生きる上、日常生活を行う上で 無意識に(自動的に)心身の機能を調節している重要な神経です。

自律神経には「交感神経」と「副交感神経」の二つがあり、必要に応じて自動的に交換神経が優位になったり、副交感神経が優位になったりしながらうまくバランスをとっています。

交感神経が活発になる時は 運動をしている時、緊張している時、ストレスを感じている時などで、副交感神経が活発になる時は 寝ている時、就寝時、休息時、リラックスしている時などです。

どちらもバランスよく働くのが理想的ですが、現代社会において、又女性の社会進出などで、どちらかというと交感神経の働きが強くなり、副交感神経の働きが低下しやすい傾向があります。

副交感神経の働きが悪くなると交感神経が優位になり 心身の緊張状態が続いて熟睡できない、疲れがとれないなどの症状が出てきます。

又 自律神経が乱れると 体温の調節がうまくいかなくなったり、動機や立ちくらみ、めまいなどの症状が出たり、全身の倦怠感、疲労、頭痛、下痢、便秘など 体のさまざまな不調の原因になります。

ストレスやこころの状態は 自律神経が乱れる原因になるため 生活や運動等の改善だけでは不十分で、こころのケア、メンタルのケアなども重要になります。

ストレスをためこんでしまう、思いつめてしまう、気持ちの切り替えができない、気持ちが落ち込んだまま回復できない場合などは、考え方や見方、価値観を変えてみることも大切です。

お茶(緑茶)・お茶を毎日水代わりに飲む方も多いですが、緑茶にはカテキンが多く含まれていて、カテキンはポリフェノールの一種で緑茶の・・・。

人参・目に良いと言われるビタミンAを多く含んでいます。β-カロチン(ビタミンA)は脂溶性ビタミンで、油と一緒に取る事で吸収率が大幅にアップ・・・。

カリフラワー・食物繊維が豊富でビタミン,カリウム,鉄分などの栄養素を含んでいます。味はブロッコリーに比べ苦味やエグミがなくあっさりとして食べやすい・・・。

甘酒・甘酒は飲む点滴と言われますが、甘酒に含まれる麹菌の酵素には100種類以上の酵素が含まれていると言われています。ビタミンB群、葉酸、オリゴ糖・・・。

グリーンピース・料理の彩りとして使われますが,栄養価もなかなか高い野菜です。植物性のたんぱく質、ビタミン、ミネラルの他、食物繊維も豊富・・・。

トウガラシ・辛いものを食べると汗が出たり体が温かくなるなどの経験があると思いますが,カプサイシンという辛み成分がアドレナリンの分泌を活発にし,発汗作用・強心作用を促す・・・。

茄子・皮は鮮やかな紫色をしていますがこの紫色の皮にはブルーベリーなどにも多く含まれている目に良いとされるアントシアニン・・・。

ラズベリー・フランス語でフランボワーズと呼ばれますが爽やかな甘酸っぱさが特徴でケーキなどでもよく使われます。ラズベリーは眼病予防に効果のあるアントシアニン、貧血予防効果のある・・・。

大根・消化酵素を助けるアミラーゼ(ジアスターゼ)の他,オキシターゼ、イソチオシアネートなどの成分が多く含まれています。胃もたれしやすいカレーに大根を入れると・・・。

お米(ご飯)・ダイエットなどで炭水化物、お米を抜く方がたまにいますが、日本人は古来よりお米を主食としてきた民族であり、昔の日本人・・・。

胡瓜(キュウリ)・夏野菜といえば胡瓜を思い浮かべる人も多いですが胡瓜の主な成分は水分でβカロテン・ビタミンCの他にビタミンKなどの栄養が含まれています・・・。

海苔・海苔はビタミン,ミネラル,食物繊維が豊富で非常に栄養価の高いこと知られています。眼病予防に効果のあるビタミンAを始め炭水化物の代謝を促す・・・。