生理痛 節約術
腹痛、腰痛、胃腸炎
腹痛、腰痛、胃腸のあたりが激辛カレーを食べた後みたいに炎症おこしてる感じ。
生理の前日、初日は朝から午前中にかけて 物凄い腹痛と腰痛で
何度もトイレに行き 最後の方は出るものもないのかほぼ水下痢。
大体3~4回、30分おき位いにトイレに行くとだいぶおさまるものの、酷いときは立っていることもできなくてその場にしゃがみこんでうずくまる。

誰かに話しかけられても それどこじゃないから話の内容が頭に入らないし、会話する余裕がないから「うん」とか「あ~」とかしか言えない。

頭もフラフラするし 全身なまりのように重いしだるいし痛い。
生理前はひたすら「早く来い、早く終われ」と思ってるけど
症状が酷い時にかぎってなかなか生理が始まらなかったりしてイライラする。

体調も胃腸の調子も悪いんだけど、生理のストレスからやたら何か食って何か噛みたい欲求が出てきて 生理のストレスで過食になり、食べることでこのイライラを解消しようとして体重も増える。

私の場合 布団に入って横になってもラクにならないし、気持ちはぶったおれていたいけど 痛みがなくなるわけじゃないし、何か他のことやって 別の事で気をまぎらしてた方がマシだったりするから一応普段どおりに生活してはいます。

年とって生理がなくなったら この苦しみを味わわなくてすむならさっさと生理がなくなれば良いのに。

20代

記事ID:5a8e0d25

心と体豆知識

肌荒れ

季節の変わり目など 肌あれに悩んでいる方も多いと思います。おでこ、口周り、あごなどが特に症状が出やすく、口周りやおでこに特に症状が見られる場合は ホルモンバランスの乱れが関係している可能性もあります。

肌荒れの主な原因は、肌のバリア機能の低下、ホルモンバランスの乱れ、スキンケア用品や化粧品が肌に合っていない、生活習慣の乱れやストレス、紫外線などです。

顔は手足や体などと違って、本来汚れにくい場所です。

にも関わらず 顔をゴシゴシとこするようにして洗ったり、1日に何度も洗顔をするなど 過度に清潔にしたり、皮膚の表面の皮脂をとりすぎてしまったりすると、かえって肌が敏感になり、肌あれの原因になったり 吹き出物の原因になったりします。

女性は男性と比べて クレンジング、化粧落としなど 過度に洗いすぎてしまうことで 逆に肌トラブルを招いていることも多いです。

休日には化粧はしない、睡眠をしっかりとり 食事のバランスに注意し 暴飲暴食や飲みすぎなど 生活スタイルの改善が大切です。

味噌・朝は毎日ご飯とお味噌汁という方も多いと思いますがお味噌は良質な植物性たんぱく質で各種ビタミン,ミネラルなどを豊富に含み・・・。

納豆・納豆は古くから日本人の食にかかせないものですが、栄養価が高く様々な効能があるので、今では日本だけじゃなく日本から遠く離れた・・・。

小松菜・小松菜は栄養価の高い野菜で,カルシウムやカロチンなどの栄養素を豊富に含み、特にカルシウムはホウレン草の3倍以上含まれているので骨粗しょう症予防に効果があります・・・。

アーモンド・ダイエット中のおやつ代わりにアーモンドなどのナッツ類を食べる方は多いですがアーモンドは血糖値を下げる効果があり・・・。

お茶(緑茶)・お茶を毎日水代わりに飲む方も多いですが、緑茶にはカテキンが多く含まれていて、カテキンはポリフェノールの一種で緑茶の・・・。

レバー・女性は毎月生理で多くの血液を失う為、男性に比べて鉄分が不足しやすく貧血になりやすいので鉄分を多く含み鉄分が吸収されやすいレバーを週に・・・。

胡瓜(キュウリ)・夏野菜といえば胡瓜を思い浮かべる人も多いですが胡瓜の主な成分は水分でβカロテン・ビタミンCの他にビタミンKなどの栄養が含まれています・・・。

バナナ・体に必要なエネルギーや栄養素をバランス良く含んでいるので、忙しくて朝ご飯を食べる時間がない時などごはん代わりに食べる方も多いようです・・・。

梅干・梅干を想像しただけでも口の中が酸っぱく感じ唾液で潤ってきますが、梅干には唾液の分泌を促し口の中の細菌を減らしたり・・・。

昆布・昆布やワカメなどの色の黒い海藻類はなんとなく髪の毛に良いイメージがありますよね。,昆布はミネラルの宝庫・・・。

紅茶・紅茶はティータイム、飲む時間を楽しむ、と言われますが,紅茶にはテアニンという成分が含まれていて,テアニンには興奮を鎮める・・・。

ししとう・辛み成分であるカプサイシンには、新陳代謝を活発にし,体温上昇や発汗作用、血行促進作用などもあります。油と相性が良いので天ぷらや炒め物・・・。