生理痛 節約術
イライラする
頭痛とめまいと吐き気が酷いです。
普段から頭痛持ちですが 生理の時は特に酷く いつもフラフラの状態で立ってます。

小さな子供もいるので 1日中横になっているわけにもいかず、意識がもうろうとして ふらふらの状態で子供の面倒をみたり、
家事をこなしたり 買い物に行ったりしています。

子供が話しかけても体調が悪いのでイライラして、
つい怒ったり怒鳴ったりもしてしまう。

旦那は無理しなくていいと言ってくれますが、仕事は休めないし 子供の面倒や家のことは出来ないので 結局無理してでもやるしかないんですよね。

30代 nagi

記事ID:59f70dab

心と体豆知識

頭痛

頭痛と一口に言っても 頭痛には様々なタイプがあります。女性に最も多いのは偏頭痛で、偏頭痛の女性の割合は 男性の実に3倍というデータもある位いです。

症状は ズキン、ズキンという強い痛みが特徴で 吐き気や嘔吐を伴うこともあります。

又 人によっては 頭痛の前兆として 目がチカチカしたり まぶしく感じたり ぼやけて見えたりすることもあります。

偏頭痛を引き起こす主な原因は 脳の血管が拡張して広がり、三叉神経が圧迫されて刺激を受け、血管の周りに炎症がおきて その刺激を脳が「痛み」として感じるため、頭痛が起きると考えられています。

寝すぎ、朝食(食事)を抜く、強い光、人ごみなども頭痛を誘因すると言われ コーヒー、ワイン、チーズなども食べすぎ(飲みすぎ)ると頭痛になりやすいと言われています。

頭痛になりやすいパターンがある場合、例えば休日や寝すぎた後、昼寝した後などに頭痛が起きやすい人は、睡眠のとりかたに注意すること。

天気の良い日や繁華街、ディスプレイなどに頭痛が起きやすい人は光やまぶしさが誘因の可能性もあるので サングラスをかける、まぶしい光をさけるなど、落ち着いたお店を選ぶ等、ある程度自分の頭痛パターンから対策、予防すると良いです。

又 普段からコーヒーをよく飲む人が 飲まない時に頭痛が起きることがありますが、コーヒーに含まれるカフェインには 脳の血管を収縮させる作用があるため 頭痛持ちの人はカフェインレスコーヒーや緑茶などがお勧めです。

日本人の4割、3人に1人は頭痛持ちと言われ「たかが頭痛」と考えがちですが、日常の生活習慣、食生活、ストレス、姿勢など 様々なことが頭痛を誘因する原因になり得るので 日常を改めて見直すことも大切です。

ほうれん草・貧血予防に効果のある鉄分をはじめ,眼病予防や抗酸化作用のあるβカロテン、摂り過ぎた塩分を体の外に出す効果のある・・・。

南瓜(かぼちゃ)・主な成分は炭水化物ですがβカロチン、ポリフェノールなどを含み。βカロチンは目の疲労回復効果や免疫力を高める効果があります。・・・。

トマト・トマトが赤くなると医者が青くなる、と言われるほど栄養価の高い野菜でリコピンが多く含まれ酸化作用が強く活性酸素を除去する働きがあります・・・。

蕪(カブ)・コラーゲンの生成を補助する作用があるビタミンCが多く、皮膚や粘膜の健康を保って免疫力を高めるBカロチンも豊富です・・・。

ししとう・辛み成分であるカプサイシンには、新陳代謝を活発にし,体温上昇や発汗作用、血行促進作用などもあります。油と相性が良いので天ぷらや炒め物・・・。

茄子・皮は鮮やかな紫色をしていますがこの紫色の皮にはブルーベリーなどにも多く含まれている目に良いとされるアントシアニン・・・。

甘酒・甘酒は飲む点滴と言われますが、甘酒に含まれる麹菌の酵素には100種類以上の酵素が含まれていると言われています。ビタミンB群、葉酸、オリゴ糖・・・。

やまいも・バネバとした独特のネバリが特徴で,このネバリの成分である粘液性糖タンパク質には,腸内環境を整え免疫力を強化したり、肝機能、腎機能を高める・・・。

ジャスミンティ・ジャスミンティの原料であるジャスミンは植物でハーブの一種であり、リラックス効果や口臭予防効果があるとされています・・・。

・卵は非常に栄養価の高い食物で、体にとって重要なたんぱく質だけでなく、各種ビタミン、ミネラルなどの栄養素もバランス良く含まれています。・・・。

みかん・風邪をひきやすい冬の時期にビタミンCを多く含むみかんを食べるのは理に叶っています。ビタミンCには免疫力をアップ・・・。

アーモンド・ダイエット中のおやつ代わりにアーモンドなどのナッツ類を食べる方は多いですがアーモンドは血糖値を下げる効果があり・・・。