生理痛 節約術
だるい・・・
とにかく体がだるい。
特に腰から下が鉛のように重く感じる。
少し歩くだけでも体が重くてしんどい。
足湯などで足を温めると少しマシになる。

腰・背中のあたりにも鈍い痛みがあり 1日に何回か背中をトントン叩いてる。

生理の時は出来れば1日中布団で寝ていたい。
生理休暇ってのもあるそうだけど、うちの会社は「生理だから休みます」なんて言えない。
本当にしんどい時は 風邪だから休みますとか言ってる。
堂々と生理で仕事を休めるような社会には、日本はならないと思う。

20代

記事ID:59f70cf2

心と体豆知識

女性ホルモン

女性ホルモンは 女性が妊娠、出産をするために必要な働きをするホルモンで、主にエストロゲン・プロゲステロンの2つのホルモンがあります。

エストロゲンは妊娠に備えて子宮内膜を厚くする働きがあり、女性らしい丸みをおびた体つき・発育を促したり 骨を丈夫にしたり 肌の調子をととのえるなどの効果があり、プロゲステロンは妊娠しやすい状態を維持し、子宮を厚く ふかふかにして 受精卵が着床しやすい環境にし 赤ちゃんのベットを作り 受け入れる状態を作ります。

又、乳腺を発達させる働きがある為 胸の張りや痛みを感じたり、妊娠に備えて水分や栄養を保持する為に体がむくみやすくなったり、食欲を増進する働きがあります。

女性ホルモンの分泌量は 一生でわずかティースプーン1杯分と言われ ごくわずかな量ですが、重量なのはその量よりも エストロゲンとプロゲステロンのバランスだと言われています。

生活環境の乱れや精神的ストレスなどが原因で女性ホルモンのバランスが崩れ 月経不順や様々な不調を引き起こす為、普段から 規則正しい生活や バランスのとれた食事を心がけ ホルモンバランスの乱れを引き起こさないようにすることが大切です。

蕪(カブ)・コラーゲンの生成を補助する作用があるビタミンCが多く、皮膚や粘膜の健康を保って免疫力を高めるBカロチンも豊富です・・・。

ピーマン・子供の苦手な野菜として名高いピーマンですが栄養価はとても高い野菜で健康に良い成分を豊富に含んでいます・・・。

林檎(リンゴ)・整腸作用のある果物として有名ですが、血圧を下げる効果もあることから高血圧の予防効果も期待できます。・・・。

牛蒡(ゴボウ)・野菜の中でも食物繊維が特に多く便秘解消効果があります。低カロリーで食物繊維が豊富なゴボウはダイエット効果・便秘解消など女性に嬉しい・・・。

生姜・漢方薬としても名高く唐揚げや餃子などの料理にかかせない名脇役でもあります。食べると体が芯から温まるようなポカポカした感じになりますが、生姜にはジンゲロール・・・。

玄米・健康志向、ヘルシー志向、ダイエットなどにも人気の玄米ですが、玄米は白米よりもビタミンB群を多く含み、ビタミンB1やビタミンB2、ナイアシン・・・。

じゃがいも・じゃがいもに含まれるビタミンCは加熱しても壊れにくいのが特徴で,その為フライドポテトやポテトチップスなどの揚げ物、肉じゃがなどの煮物・・・。

玉葱(たまねぎ)・血液をサラサラにする食べ物として紹介されることが多いですが,数ある野菜の中でも玉葱は血液をサラサラにする効果の高い食べ物として名高いです。硫化アリルという成分が血液・・・。

トウガラシ・辛いものを食べると汗が出たり体が温かくなるなどの経験があると思いますが,カプサイシンという辛み成分がアドレナリンの分泌を活発にし,発汗作用・強心作用を促す・・・。

レタス・ビタミンEが豊富で老化の原因となる活性酸素を除去しエイジングケア効果が期待出来ます。,美肌効果、シミそばかす予防などに・・・。

キャベツ・ビタミンUが多く含まれ,ビタミンUは別名(キャベジン)とも呼ばれ,胃腸を健康に保つ働きがあり、胃潰瘍や十二指腸潰瘍の予防・・・。

海苔・海苔はビタミン,ミネラル,食物繊維が豊富で非常に栄養価の高いこと知られています。眼病予防に効果のあるビタミンAを始め炭水化物の代謝を促す・・・。