生理痛 節約術
子宮?下腹部が痛みます
生理中の腹痛はありますが、時々生理前や生理後、子宮?下腹部のあたりに針で刺したような痛みがあることがあります。
心配になり婦人科で診てもらったこともありますが異常なしでした。

異常なしと言われても気にはなるので、ネットで色々と子宮内膜症など痛みのある病気を調べていたら、平松絵里さんの「ゲキツー」という本を知り、読んでみましたが、平松さんも子宮の病気を経験され 痛みなどかなり重い症状があったことが書かれていて、私の方がマシかもと思い、自分よりもっと痛みの酷い人も沢山いることを知りました。

痛みはずっと続くわけではないので今のところ様子見ですが、ずっと続くようなら再度検診しようと思っています。

40代

記事ID:59a753d1

心と体豆知識

冷え性

女性に多いと言われる冷え性。女性の約7割~8割は冷え性に悩んでいるとも言われています。

冷え性が男性より女性に多い理由の1つに 女性は男性に比べて 体の筋肉量が少なく 筋肉が付きにくいため体の熱を作り出す働きが弱いと言われています。

又 女性ホルモンの働きが乱れることで自律神経の働きも乱れ 体温を調節する働きが鈍くなったり うまく調節できなくなることで 冷え性を生じやすくなります。

女性と男性では服装にも違いがあり 男性は夏でも1年中ズボンを履いている方が多いですが、女性はスカートを履く機会も多く、男性に比べて薄着だったり 肌の露出部分が多く 体が冷えやすくなります。

手足が冷えることを末端冷え性と言いますが 男性はスニーカーなど動きやすい靴を日常履く事が多いのに対し、女性はハイヒールなど ヒールの高い靴を履くことが多く ハイヒールは足が冷えるだけじゃなく、足の血行も悪くなりやすいです。

又 若い女性の場合は 無理なダイエットなどをして基礎代謝が下がってしまうことも冷え性の原因になります。

冷え性の改善には 毎日のウォーキングやストレッチなど 体を動かすことの他に、たんぱく質やエネルギーの源となるご飯などの炭水化物、野菜など バランス良く食べ、特に体を温める効果のある食べ物、生姜やニンニクなどの他、根菜類の人参、牛蒡、大根、きのこなど 体を温める作用があります。飲み物も 冷たいものより 温かいお茶や 体がポカポカと温まる生姜湯などがお勧めです。

もずく・もずくは海藻類で低カロリー、食物繊維が豊富でダイエット食品や美容食品としても優れています。栄養価も高くナトリウムやカルシウム・・・。

ほうれん草・貧血予防に効果のある鉄分をはじめ,眼病予防や抗酸化作用のあるβカロテン、摂り過ぎた塩分を体の外に出す効果のある・・・。

里芋(サトイモ)・他のイモ類にはないネバネバとした成分があり,このねばりは、ガラクタンと粘液性糖タンパク質と呼ばれる成分で,免疫性を高め、がんの発生・進行を防ぎ、風邪の予防にも・・・。

ラズベリー・フランス語でフランボワーズと呼ばれますが爽やかな甘酸っぱさが特徴でケーキなどでもよく使われます。ラズベリーは眼病予防に効果のあるアントシアニン、貧血予防効果のある・・・。

やまいも・バネバとした独特のネバリが特徴で,このネバリの成分である粘液性糖タンパク質には,腸内環境を整え免疫力を強化したり、肝機能、腎機能を高める・・・。

レバー・女性は毎月生理で多くの血液を失う為、男性に比べて鉄分が不足しやすく貧血になりやすいので鉄分を多く含み鉄分が吸収されやすいレバーを週に・・・。

林檎(リンゴ)・整腸作用のある果物として有名ですが、血圧を下げる効果もあることから高血圧の予防効果も期待できます。・・・。

蕪(カブ)・コラーゲンの生成を補助する作用があるビタミンCが多く、皮膚や粘膜の健康を保って免疫力を高めるBカロチンも豊富です・・・。

キウイ・美容に良いとされるビタミンCが豊富に含まれています。ビタミンCは肌にハリと潤いをあたえたりシミの原因であるメラニンの生成を抑えたりと女性に嬉しい・・・。

玄米・健康志向、ヘルシー志向、ダイエットなどにも人気の玄米ですが、玄米は白米よりもビタミンB群を多く含み、ビタミンB1やビタミンB2、ナイアシン・・・。

空豆(ソラマメ)・ソラマメは植物性のたんぱく質を多く含みビタミンB1・ビタミンB2・ビタミンC・カリウム・鉄分などの栄養も豊富です・・・。

大根・消化酵素を助けるアミラーゼ(ジアスターゼ)の他,オキシターゼ、イソチオシアネートなどの成分が多く含まれています。胃もたれしやすいカレーに大根を入れると・・・。