生理痛 節約術
生理中の心がけ
生理中は早く寝る。仕事のない日は1日寝てるし外出は極力しない・栄養(特に鉄分)をとる。無理をしない。
電車に乗るときは 少し早めに家を出て 各駅などすいてる電車に乗り極力座って移動。
お友達や知人の誘いも生理だから、と極力断る。

とにかく無理をしないように心がけてますが、仕事が忙しい時はさぼることも出来ないので正直しんどいと思いながらなんとかやってます。値段高めの野菜ジュースとか飲みながら。

30代

記事ID:5964ccea

心と体豆知識

エストロゲン

エストロゲンは生理の終わりから排卵前にかけて多く分泌される女性ホルモンで、エストロゲンとプロゲステロンは、生理の周期によって分泌量が増えたり減ったりを繰り返しています。

エストロゲンは妊娠に備えて子宮内膜を厚くする働きがあり、女性らしい丸みをおびた体つき・発育を促したり 骨を丈夫にしたり 肌の調子をととのえるなどの効果もあります。

良いことずくめなイメージのあるエストロゲンですが、女性ホルモン(エストロゲン)を分泌している期間が長ければ長いほど、乳がんの発症リスクが高くなります。(※ホルモン補充療法や食物での摂取の事ではありません・又別です)

女性の体は生理周期とホルモンに深い関わりがありますが、大事なのはホルモンが分泌されるバランスです。
どのホルモンも体にとって大切な役割があり、多すぎるのも少なすぎるのも不調の原因になります。

よく「ホルモンバランスの乱れ」と言われますが、過度な身体的ストレス、精神的ストレスはホルモンバランスが乱れる原因になります。心をおだやかに、やすらぎとリラックスを心がけてみてください♪

南瓜(かぼちゃ)・主な成分は炭水化物ですがβカロチン、ポリフェノールなどを含み。βカロチンは目の疲労回復効果や免疫力を高める効果があります。・・・。

とろろ昆布・昆布を薄く削ったもので栄養が吸収されやすく、海苔のようにそのまま食べることが出来,その手軽さからも・・・。

牛蒡(ゴボウ)・野菜の中でも食物繊維が特に多く便秘解消効果があります。低カロリーで食物繊維が豊富なゴボウはダイエット効果・便秘解消など女性に嬉しい・・・。

メカブ・メカブは海藻類で,ヨウ素、アルギン酸、フコイダン、フコキサンチン、葉酸、ビタミン、マグルシウム、カルシウムなどを豊富に含んでいます・・・。

お茶(緑茶)・お茶を毎日水代わりに飲む方も多いですが、緑茶にはカテキンが多く含まれていて、カテキンはポリフェノールの一種で緑茶の・・・。

蕪(カブ)・コラーゲンの生成を補助する作用があるビタミンCが多く、皮膚や粘膜の健康を保って免疫力を高めるBカロチンも豊富です・・・。

生姜・漢方薬としても名高く唐揚げや餃子などの料理にかかせない名脇役でもあります。食べると体が芯から温まるようなポカポカした感じになりますが、生姜にはジンゲロール・・・。

なめこ・ヌメリがありネトっとしているのが特徴のなめこですが、このヌメリは粘液性糖タンパク質と呼ばれる,成分で,目や胃粘膜の保護、修復作用があり,ドライアイなど目の乾き・・・。

長ネギ・同じネギ科の仲間である玉葱は血液サラサラ効果で有名ですが、長ネギにも血液をサラサラ,にする成分が含まれています。,長ネギを刻んで納豆に入れて・・・。

レーズン・レーズンは鉄分が豊富で整腸作用もあるためプルーンと並んで女性の貧血予防や便秘解消に人気があります。鉄分補給の為に・・・。

レバー・女性は毎月生理で多くの血液を失う為、男性に比べて鉄分が不足しやすく貧血になりやすいので鉄分を多く含み鉄分が吸収されやすいレバーを週に・・・。

キャベツ・ビタミンUが多く含まれ,ビタミンUは別名(キャベジン)とも呼ばれ,胃腸を健康に保つ働きがあり、胃潰瘍や十二指腸潰瘍の予防・・・。