生理痛 節約術
生理前~生理後5日間位い頭痛と吐き気が酷い
生理前から生理後5日間くらい頭痛・吐き気・気持ち悪い感じ・全身だるい・下腹部痛があります。

下腹部痛は結構痛い時もあれば あまり痛みのない時もあり、頭痛と吐き気は毎回あります。

吐き気がひどくて食欲がなく めまいもあるので家でテレビ見るのもしんどいし気持ち悪い。
電車に乗ってるとき 吐いたらどうしようとか倒れたらどうしようとか、いちいち心配しながら乗ってるのが本当につらい。
優先席でも座りたいと思うけど 見た目が若くて健康そうに見えるからしんどくても座れない。

嘔吐恐怖症的なところがあり 極力吐くのは嫌なので吐かないようにしてるけど 吐くことに抵抗がなかったらたぶん吐いてると思う。
食べ過ぎると余計気持ち悪くなるから 小食にして野菜ジュースやバナナとか消化の良い栄養価の高いものをとるようにしてます。

30代

記事ID:58a389ec

心と体豆知識

腰痛

腰は身体の要となる重要な部分で 座る、立つ、歩くなど、ほとんどの行動は腰を起点に動きます。

背骨はとても複雑な構造のため、ちょっとしたヒズミが生じただけでも不調を生じ、腰の痛み、腰痛を起こす原因になります。

ぎっくり腰などの急性腰痛の場合は 比較的短期間で直りますが、痛みが慢性的に続いている場合は、「慢性腰痛」と呼ばれ、日常生活でも色々と注意や心がけが必要です。

前かがみの姿勢、猫背、又は反対に反り返る姿勢、重たい物を持つ等は 腰に負担がかかりやすく、女性の場合は かかとの高いハイヒールなどを履く事も 腰に負担をかけやすく腰を痛めやすいので 普段から慢性的に腰痛がある場合は、ヒールのある靴よりも 運動靴などの 足、腰への負担の少ない靴を履く事も効果的です。

腰、骨盤まわりの筋肉を動かすストレッチや体操も 腰痛改善に効果があり、日常生活においてはベットのマットレスの固さや枕の高さなどが適切かどうかなど、色々と見直してみると良いです。

又 肥満は腰への負担が大きくなるので 適度な運動で肥満を予防し、バランスのとれた食事も大切です。

お茶(緑茶)・お茶を毎日水代わりに飲む方も多いですが、緑茶にはカテキンが多く含まれていて、カテキンはポリフェノールの一種で緑茶の・・・。

南瓜(かぼちゃ)・主な成分は炭水化物ですがβカロチン、ポリフェノールなどを含み。βカロチンは目の疲労回復効果や免疫力を高める効果があります。・・・。

独活(うど)・二日酔いや悪酔いを防ぐ効果のあるナイアシンと呼ばれる成分や、体内から余分なナトリウムを排出する働きのある・・・。

チーズ・乳製品の中でも特に人気のあるチーズですが、たんぱく質や骨を丈夫にするカルシウム、タミンAやビタミンB2なども含まれています。チーズに含ま・・・。

じゃがいも・じゃがいもに含まれるビタミンCは加熱しても壊れにくいのが特徴で,その為フライドポテトやポテトチップスなどの揚げ物、肉じゃがなどの煮物・・・。

みかん・風邪をひきやすい冬の時期にビタミンCを多く含むみかんを食べるのは理に叶っています。ビタミンCには免疫力をアップ・・・。

茄子・皮は鮮やかな紫色をしていますがこの紫色の皮にはブルーベリーなどにも多く含まれている目に良いとされるアントシアニン・・・。

甘酒・甘酒は飲む点滴と言われますが、甘酒に含まれる麹菌の酵素には100種類以上の酵素が含まれていると言われています。ビタミンB群、葉酸、オリゴ糖・・・。

なめこ・ヌメリがありネトっとしているのが特徴のなめこですが、このヌメリは粘液性糖タンパク質と呼ばれる,成分で,目や胃粘膜の保護、修復作用があり,ドライアイなど目の乾き・・・。

苺(イチゴ)・ブルーベリーなどにも多く含まれるポリフェノールの一種である、疲れ目や視力改善など目の働きをよくする効果のあるアントシアニンを多く含み美肌効果・・・。

ほうれん草・貧血予防に効果のある鉄分をはじめ,眼病予防や抗酸化作用のあるβカロテン、摂り過ぎた塩分を体の外に出す効果のある・・・。

やまいも・バネバとした独特のネバリが特徴で,このネバリの成分である粘液性糖タンパク質には,腸内環境を整え免疫力を強化したり、肝機能、腎機能を高める・・・。