生理痛 節約術

3件中1~3件表示

★当サイトはオープンしたての為記事が少ないです★
★沢山の投稿お待ちしています★

腹痛、腰痛、胃腸炎

腹痛、腰痛、胃腸のあたりが激辛カレーを食べた後みたいに炎症おこしてる感じ。
生理の前日、初日は朝から午前中にかけて 物凄い腹痛と腰痛で
何度もトイレに行き 最後の方は出るものもないのかほぼ水下痢。
大体3~4回、30分おき位いにトイレに行くとだいぶおさまるものの、酷いときは立っていることもできなくてその場にしゃがみこんでうずくまる。

誰かに話しかけられても それどこじゃないから話の内容が頭に入らないし、会話する余裕がないから「うん」とか「あ~」とかしか言えない。

頭もフラフラするし 全身なまりのように重いしだるいし痛い。
生理前はひたすら「早く来い、早く終われ」と思ってるけど
症状が酷い時にかぎってなかなか生理が始まらなかったりしてイライラする。

体調も胃腸の調子も悪いんだけど、生理のストレスからやたら何か食って何か噛みたい欲求が出てきて 生理のストレスで過食になり、食べることでこのイライラを解消しようとして体重も増える。

私の場合 布団に入って横になってもラクにならないし、気持ちはぶったおれていたいけど 痛みがなくなるわけじゃないし、何か他のことやって 別の事で気をまぎらしてた方がマシだったりするから一応普段どおりに生活してはいます。

年とって生理がなくなったら この苦しみを味わわなくてすむならさっさと生理がなくなれば良いのに。

子宮の痛み/下腹部痛 頭痛/吐き気/めまい 下痢/腰痛 眠気/倦怠感/疲労感20代

だるい・・・

とにかく体がだるい。
特に腰から下が鉛のように重く感じる。
少し歩くだけでも体が重くてしんどい。
足湯などで足を温めると少しマシになる。

腰・背中のあたりにも鈍い痛みがあり 1日に何回か背中をトントン叩いてる。

生理の時は出来れば1日中布団で寝ていたい。
生理休暇ってのもあるそうだけど、うちの会社は「生理だから休みます」なんて言えない。
本当にしんどい時は 風邪だから休みますとか言ってる。
堂々と生理で仕事を休めるような社会には、日本はならないと思う。

下痢/腰痛 眠気/倦怠感/疲労感 生理時の過ごし方20代

異常に眠いです・・・

生理前、生理中はとにかく眠気がひどく 頭が重い、ボーっとする、腰から下の鈍い痛み、あと足がだるいです。

仕事は休めないので無理してでも行ってますが とにかく異常に眠くて起きてるのがしんどいです。
仕事のない日は1日中寝てますが 寝ても寝ても眠いです。

立って歩いている時はまだいいですが 仕事がデスクワークで座ってやるので眠くなりやすく 仕事中何度も意識が薄れてきます。
眠気対策として 舐めたくもないのにずっと飴を舐めながら仕事してます・・・。

下痢/腰痛 眠気/倦怠感/疲労感 その他症状20代

  • 1

3件中1~3件表示


  • 1

グリーンピース・料理の彩りとして使われますが,栄養価もなかなか高い野菜です。植物性のたんぱく質、ビタミン、ミネラルの他、食物繊維も豊富・・・。

パプリカ・色によって含まれている栄養素も異なりますが、赤い色をしたパプリカの赤い色素は唐辛子などにも含まれるカプサイシンと呼ばれる成分で高い抗酸化作用があると言われてい,ます,・・・。

柿(かき)・柿の渋みにはカキタンニンと呼ばれる抗酸化作用、血圧の安定や疲労回復、二日酔いの防止効果などがある成分が含まれています。目や粘膜、皮膚の・・・。

大葉(シソ)・料理の付け合せというイメージが強いですが栄養価も高い野菜でカロチンを多く含み、ビタミンB群、ビタミンC、E、Kも多く、鉄、カリウム、マグネシウム、亜鉛なども豊富です。・・・。

レバー・女性は毎月生理で多くの血液を失う為、男性に比べて鉄分が不足しやすく貧血になりやすいので鉄分を多く含み鉄分が吸収されやすいレバーを週に・・・。

インゲン・β-カロテン、アスパラギン酸などのミネラル類を豊富に含み、アスパラギン酸はアミノ酸の一種で利尿作用があり,有害なアンモニアを体外へ排出し中枢神経系を保護します・・・。

ししとう・辛み成分であるカプサイシンには、新陳代謝を活発にし,体温上昇や発汗作用、血行促進作用などもあります。油と相性が良いので天ぷらや炒め物・・・。

もずく・もずくは海藻類で低カロリー、食物繊維が豊富でダイエット食品や美容食品としても優れています。栄養価も高くナトリウムやカルシウム・・・。

エリンギ・ノンカロリーで食物繊維が豊富で食べ応えもあるのでダイエット食品としても優れものです。,エリンギは疲労回復に役立つ・・・。

胡麻(ゴマ)・胡麻は体に良いと言われますが胡麻にはゴマリグナンという成分が含まれ脂質の酸化を防ぐ働きがある為、胡麻油は酸化しにくい・・・。

ブルーベリー・ブルーベリーの色素であるアントシアニンには目の疲労回復、視力回復効果があるとされています。デスクワークやパソコンを使う仕事など目を酷使する方は・・・。

お茶(緑茶)・お茶を毎日水代わりに飲む方も多いですが、緑茶にはカテキンが多く含まれていて、カテキンはポリフェノールの一種で緑茶の・・・。