ストレートネック

スマホが普及するにつれて「ストレートネック」という言葉をよく聞くようになりました。 首の骨は本来、自然なカーブがありますが、このカーブがまっすぐに近い状態になってしまうことを ストレートネックと言います。

スマホを見る姿勢はうつむき加減で 頭をやや垂らした状態で見る、操作することが多いため、 重たい頭を支えるために首の筋肉が緊張し、縮んだ状態が続くと首の骨が筋肉にひっぱられ 自然なカーブが失われて まっすぐに近い状態になってしまい、この状態のことをストレートネックと呼びます。

普段 頭の重さを意識することはないと思いますが 頭は体重の約10%の重さがあると言われ、お米なら5kg、ボウリングの玉なら一個分の重さに相当します。

ストレートネックは首こり、肩凝りはもちろん、めまい、頭痛などの誘因にもなります。

ストレッチやエクササイズなど、体をほぐす運動も効果的ですが、スマホ、携帯をいじる時に前かがみになっていないか、へんな姿勢で首に負担がかかっていないかなど、日頃から姿勢に気を配ることが大切です。

便秘>女性に多いと言われる便秘。なぜ男性より女性の方が便秘になりやすいのかと言うと、便秘の原因の1つに女性ホルモンが関係しているからです。・・・。

PTSD>PTSDは「PostTraumaticstressDisorder」の略語で「心的外傷後ストレス障害」のことを言います。・・・。

低血圧>女性に多い「低血圧」。お医者さんから低血圧と言われた経験があったり、自分で血圧を測った際に数値が基準値より低かった経験がある方も多いと思います。・・・。

ホットフラッシュ>ホットフラッシュは暑さ、寒さに関係なく急に大量の汗をかいたり突然カーッとのぼせたり、顔や体がほてったりする症状をいいます。・・・。

偏頭痛>頭痛の症状で一番多いのは緊張性頭痛で、頭痛の約7割が緊張性頭痛と言われていますが、緊張性頭痛の次に多いのが偏頭痛で20代から40代の女性に特に多くみられ・・・。

更年期障害>主な身体症状はホットフラッシュ(発汗・のぼせ・ほてり)、冷え、肩こり、めまい、動機、だるい、疲れやすいなどの他、不正出血、月経異常、性交痛。・・・。

腰痛>腰は身体の要となる重要な部分で座る、立つ、歩くなど、ほとんどの行動は腰を起点に動きます。・・・。

PMDD>PMDDはPremenstrualDysphoricDisorderの略で月経前不快気分障害のことを言います。・・・。

生理痛>生理の初潮は早い人だと小学校低学年、平均的には12~13歳頃から始まりますが、生理痛の個人差はあれ・・・。

生理不順(月経不順)>生理のことを「月経(げっつけい)」と言い、漢字の月(つき)の字を使いますが、女性の生理周期は月の周期(月の満ち欠けの周期)とほぼ同じ29.5日と言われています。・・・。

自律神経失調症>なんとなく体調が悪いので病院に行ったら「自律神経失調症」と言われた、という経験、ありませんか?・・・。

肌荒れ>季節の変わり目など肌あれに悩んでいる方も多いと思います。おでこ、口周り、あごなどが特に症状が出やすく、口周りやおでこに特に症状が見られる場合はホルモンバランスの乱れが関係している可能性もあります。・・・。



男性より女性の方が長生きと言われますが、これは日本に限ったことではなく 先進国、発展途上国問わず 世界的に男性より女性の方が長生きな国が圧倒的に多いです。 女性は一生を通して 生理や出産など 身体的な負担が男性より多いと思いますが、それでも女性が長生きな理由の1つに 女性ホルモンの一種であるエストロゲンの働きがある、と言われていて エストロゲンには血圧を下げる、悪玉コレステロールを減少するなどの働きがあり 健康維持に役立っています。 又 性格的な傾向として、女性は男性に比べ 普段から自分の健康状態を気にかけ 体調管理している人も多く 男性は何かしら症状が出るまで食生活に無頓着だったり、食べたい物を食べ、飲みたいだけ飲む、という自分流のスタイルを崩さない人も多く、病気になっても気づきにくい、又は症状がだいぶ進行してから対処する人も多い為 病気が直りにくいなどの傾向があると思います。 何事も早期発見、早期治療が大切です。

節約術

節約術生理痛
~みんなの節約術・生理痛/生理痛症状・PMS投稿サイト~