PTSD

PTSDは「Post Traumatic stress Disorder」の略語で「心的外傷後ストレス障害」のことを言います。

幼少期などに耐え難い苦痛やショック、ストレスを受けたり 衝撃を受けた経験などから 後々に生じる色々なストレス障害で、解離症状やフラッシュバック(再体験)、不安や緊張状態が続く、記憶を呼び起こす状況や場面を避ける、感情や感覚のマヒなどが主な症状です。

人は誰しも つらい経験や思い出したくない過去の記憶があった時、それらを無意識に遠ざけよう、思い出すまいとするものだと思います。

又 何か問題がおこって、逃げることも戦うことも出来ない状態にあるとき、人は本能的に感覚や感情をストップさせ、何も感じないようにすることで 自分自身を守ろうとします。

PTSDの症状は 人間の生まれ持った生存本能、生き抜こう、自身を守ろうとする脳の自然な反応の結果なのかもしれません。

軽度の場合には自然な回復が期待できますが、PTSDの症状が重く 通常の社会生活が送れなくなったり、日常生活に支障が出る場合には、薬による治療やカウンセリングなどの方法があります。

PTSDの症状は 時間とともに自然と回復していくことも多く、なにより安全で安心できる環境、心が落ち着く環境の中で生活することが大切です。

ホットフラッシュ>ホットフラッシュは暑さ、寒さに関係なく急に大量の汗をかいたり突然カーッとのぼせたり、顔や体がほてったりする症状をいいます。・・・。

アトピー性皮膚炎>アトピー性皮膚炎は、皮膚にかゆみを伴う湿疹ができ、それがよくなったり悪くなったりを繰り返す病気です。アレルギーをおこしやすい体質の人や皮膚のバリア機能が弱い人に多く見られます。・・・。

眼精疲労>スマートフォンやパソコンが普及するにつれて目の疲れやドライアイなど、目の異常に悩む方が増えています。・・・。

免疫(めんえき)>免疫は疫(えき)から免(まぬが)れるの意味で細菌やウィルスから体を守る働きをするものです。・・・。

休日頭痛>休みの日になるとなぜか必ず頭痛がする、あ~よく寝た、と思ったら頭痛がしてきた。どうして?・・・。

ドライアイ>コンタクトレンズを使用している方や日常的にパソコンを長時間使用する方などに、特に多いのがドライアイと呼ばれる目の乾き、乾燥による様々な目の不快感やトラブルです。・・・。

ホルモン>ホルモンはギリシャ語で「呼び覚ます、刺激する」といった意味の「ホルマオ」という言葉が元で名付けられたと言われています。・・・。

肌荒れ>季節の変わり目など肌あれに悩んでいる方も多いと思います。おでこ、口周り、あごなどが特に症状が出やすく、口周りやおでこに特に症状が見られる場合はホルモンバランスの乱れが関係している可能性もあります。・・・。

めまい>めまいは比較的よくある症状でめまいの多くは良性のめまいで、内耳からおこるメニエール病などがあります。・・・。

低血圧>女性に多い「低血圧」。お医者さんから低血圧と言われた経験があったり、自分で血圧を測った際に数値が基準値より低かった経験がある方も多いと思います。・・・。

PMS>PMS(PremenstrualSyndrome)は月経前症候群のことで、月経に伴うホルモンバランスの変化により様々な体調不良や症状が生じること言います。・・・。

自律神経失調症>なんとなく体調が悪いので病院に行ったら「自律神経失調症」と言われた、という経験、ありませんか?・・・。



男性より女性の方が長生きと言われますが、これは日本に限ったことではなく 先進国、発展途上国問わず 世界的に男性より女性の方が長生きな国が圧倒的に多いです。 女性は一生を通して 生理や出産など 身体的な負担が男性より多いと思いますが、それでも女性が長生きな理由の1つに 女性ホルモンの一種であるエストロゲンの働きがある、と言われていて エストロゲンには血圧を下げる、悪玉コレステロールを減少するなどの働きがあり 健康維持に役立っています。 又 性格的な傾向として、女性は男性に比べ 普段から自分の健康状態を気にかけ 体調管理している人も多く 男性は何かしら症状が出るまで食生活に無頓着だったり、食べたい物を食べ、飲みたいだけ飲む、という自分流のスタイルを崩さない人も多く、病気になっても気づきにくい、又は症状がだいぶ進行してから対処する人も多い為 病気が直りにくいなどの傾向があると思います。 何事も早期発見、早期治療が大切です。

節約術

節約術生理痛
~みんなの節約術・生理痛/生理痛症状・PMS投稿サイト~