免疫 (めんえき)

免疫は 疫(えき)から 免(まぬが)れるの意味で 細菌やウィルスから体を守る働きをするものです。

寒くなるとインフルエンザなどの風邪のウィルスが猛威をふるいますが、インフルエンザなどのウィルスは 空気感染でも容易に感染し マスクや手洗いだけで防ぐことは困難と言われ 非常に感染力の強いウィルスです。

同じ様にウィルスに感染しても 発症しない人もいれば 本人も感染したことに気づかないくらい軽い症状で直ってしまう人もいます。その一方で 直るまでに何日もかかるなど 重症化してしまう人もいます。

この違いが免疫力、抵抗力の違いで 強い人ほど 風邪や感染症を発症しにくいです。

免疫力をUPさせる為には 体を冷やさない、適度な運動、睡眠、バランスのとれた食事を心がけることが大切ですが 実は免疫は働けば働くほど良い、という単純なものではなく 免疫が誤作動や暴走をおこすと 本来有害ではないものに対して過剰反応・アレルギー症状を起こしたり、自分自身に対して攻撃する、攻撃が止まらないなど、免疫は正常に働くことが大事です。

例えば 花粉が多い時期になると 目が痒くなったり 鼻水やくしゃみが出るなど花粉症の症状が出る方は多いですが、花粉症は体内に花粉(アレルゲン)が入ってきた時 それを排除しようとする免疫の反応によって起こり、様々なアレルギー症状が出ることをいいます。

花粉症は免疫システムが誤作動をおこして 本来は有害ではない物質に対して 危険であると判断して攻撃し 様々なアレルギー反応をおこすことが原因ですが、なんらかのアレルギー体質がある人は 神経質だったり 不衛生な環境が苦手だったり 幼少期など清潔な環境で育った人に多く 皮肉にも無菌状態、清潔な環境がアレルギー体質になりやすくなっている一面もあります。

B'zの「さまよえる蒼い弾丸」という歌に「無菌状態に慣れ過ぎ みんなあちこち弱ってる」という歌詞がありますが、あまりに清潔で神経質になりすぎるのも あまり良いことではないです。

PMDD>PMDDはPremenstrualDysphoricDisorderの略で月経前不快気分障害のことを言います。・・・。

PMS>PMS(PremenstrualSyndrome)は月経前症候群のことで、月経に伴うホルモンバランスの変化により様々な体調不良や症状が生じること言います。・・・。

プロスタグランジン>プロゲステロンと呼ばれる女性ホルモンには子宮の収縮を抑える働きがありますが、妊娠しなかった場合・・・。

肩コリ・首コリ>たかが「コリ」と思いがちですが、肩のコリや首のコリは、頭痛やめまい、ふらつきなど様々な体調不良の原因になりますのでたかが「コリ」と甘くみてはいけません・・・。

女性ホルモン>女性ホルモンは女性が妊娠、出産をするために必要な働きをするホルモンで、主にエストロゲン・プロゲステロンの2つのホルモンがあります。・・・。

眼精疲労>スマートフォンやパソコンが普及するにつれて目の疲れやドライアイなど、目の異常に悩む方が増えています。・・・。

休日頭痛>休みの日になるとなぜか必ず頭痛がする、あ~よく寝た、と思ったら頭痛がしてきた。どうして?・・・。

PTSD>PTSDは「PostTraumaticstressDisorder」の略語で「心的外傷後ストレス障害」のことを言います。・・・。

アスペルガー症候群>「アスペルガー症候群」という病気を知っていますか?名前は聞いたことがあるけれどどんな病気かなど詳しくは知らない、という方が多いと思います。アスペルガー症候群は発達障害という先天性脳機能障害の一つです・・・。

胃もたれ>若い頃はどんなに暴飲暴食をしても胃もたれとは無縁の方も多いですが、30代、40代と歳をかさねるごとに、飲みすぎ、食べすぎ・・・。

緊張性頭痛>頭痛の中で一番多いタイプの頭痛が緊張性頭痛です。偏頭痛はズキン、ズキンとする強い痛みが特徴ですが・・・。

ホルモン>ホルモンはギリシャ語で「呼び覚ます、刺激する」といった意味の「ホルマオ」という言葉が元で名付けられたと言われています。・・・。



男性より女性の方が長生きと言われますが、これは日本に限ったことではなく 先進国、発展途上国問わず 世界的に男性より女性の方が長生きな国が圧倒的に多いです。 女性は一生を通して 生理や出産など 身体的な負担が男性より多いと思いますが、それでも女性が長生きな理由の1つに 女性ホルモンの一種であるエストロゲンの働きがある、と言われていて エストロゲンには血圧を下げる、悪玉コレステロールを減少するなどの働きがあり 健康維持に役立っています。 又 性格的な傾向として、女性は男性に比べ 普段から自分の健康状態を気にかけ 体調管理している人も多く 男性は何かしら症状が出るまで食生活に無頓着だったり、食べたい物を食べ、飲みたいだけ飲む、という自分流のスタイルを崩さない人も多く、病気になっても気づきにくい、又は症状がだいぶ進行してから対処する人も多い為 病気が直りにくいなどの傾向があると思います。 何事も早期発見、早期治療が大切です。

節約術

節約術生理痛
~みんなの節約術・生理痛/生理痛症状・PMS投稿サイト~